プロフィール

Pro 建築家

遠藤泰人

空間スタジオ @東京都

24 お気に入り(合計)
1 フォロワー数
31 住宅事例 登録数
186 写真 登録数

空間スタジオは「やさしい住宅」を設計します。
バリアフリー住宅をカッコ良く作りたいと思っています。
二世帯住宅他、中高年の住まいを得意としています。
良質なデザインの暖かくて涼しい住宅を設計します。
とんがったデザインは卒業しましたのであしからず。

住宅設計は建主との共同作業だと思っています。
また敷地の特性を生かす事も重要です。
その中から最適なデザインが発見できていくと確信しています。

費用について

注文住宅

目安の金額
(30坪 新築一戸建て)

-

請負価格帯割合
(注文住宅)

※金額は素材やデザインだけでなく、現況・時期等でも大きく異なります。詳しくは専門家へ直接お問い合わせください。

サービス概要

建築設計・監理

対応可能業務

注文住宅

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 無料でプランを提案する , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

2世帯住宅 , バリアフリー , 自然素材

金額についての補足

240万円から

住所

〒115-0053
東京都 渋谷区代々木 4-23-13-302

対応エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり, 設計・建築関連の受賞経験あり, 開業20年以上, 英語対応可能

資格

一級建築士
福祉住環境コーディネーター2級

こだわり

奇抜なデザインはしません。
でも、良質なデザインを追求します。
暖かく、涼しく暮らせる家を設計します。
ダサいと言われるバリアフリー住宅を、格好良く実現します。

経歴

1950年 東京都杉並区荻窪に生まれ育つ
1968年 東京教育大学 (現筑波大学) 附属駒場高校卒業
1972年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1975年 デンマーク政府より奨学金を得て
     デンマーク王立芸術アカデミー建築学校国際部終了
1978年 早稲田大学大学院修士課程修了
     LAND計画研究所勤務(秋山東⼀主宰)
     TIME計画研究所共同主宰を経て
1983年  国際科学技術博覧会(筑波博)協会にて
     主にヨーロッパ各国のパビリオンの設計に携わる
1986年  空間スタジオ設立
1988年 株式会社空間スタジオに改組・代表取締役
1999~2012年 日本女子大学住居学科非常勤講師

受賞歴

2014年 土木学会デザイン賞 優秀賞
2011年 千葉県建築文化賞 奨励賞
2011年 第22回トステムフロントコンテスト 金賞
1993年 山口市主催・中原中也記念館公開設計競技・佳作賞
1993年 INAXデザインコンテスト最優秀賞
1993年 多摩ニュータウン稲城連絡橋コンペ・3席入選

雑誌掲載・著書

「ル・コルビュジ著・東方への旅」共訳・SD選書・鹿島出版会
「デンマーク王立アカデミー 」・ A+U ・1981年12月号・A&U社
「SA邸」東京の経験豊富な建築家とつくる家・2014年2月・建築ジャーナル
「マザー牧場 まきばゲートゾーン」・新建築・2010年10月・新建築社
「SA邸」新しい住まいの設計・2006年7月・扶桑社
「YA邸」男の隠れ家・2005年7月・あいであらいふ
「YO邸」天上大風・2003年10月・立風書房
「スケッチ2題」生まれ出づる空間への模索・新建築社・1990年
「七沢舎」新建築・住宅特集・1996年4月・新建築社
「鳥村ビル」雑誌・住まいの暮らしシリーズ・NO.57・住宅新報社
「中原中也記念館計画案」詩人のための建築展・山口県立美術館
「WHERE IS JAPAN?」地図デザイン・クオーク・1992年・講談社
「山中湖の山荘」新建築住宅特集・1985年夏号・新建築者
「プラザフロントビル」中小商業ビル・1980年10月・商店建築社
「Sさんの週末住居」都市住宅、住宅特集第6集・1974年・鹿島出版会

趣味

読書と散歩。
事務所近くの明治神宮は良く行きます。
原宿への外周路を後ろ向きに歩いている男がいたら、それが私です。
本を読みながら森の中を歩いている男がいたら、それも私です。

時々リコーダーを吹きます。
明治神宮では吹きません。
毎年素人コンサートでバッハに挑戦しています。

特技

住宅を中心に、小規模の建築の設計に没頭する事。
そのためのスケッチを書く事。

英語は、仕事がなんとかできる程度に話します。
フランス語は、旅行で困らない程度話します。

手掛けた住宅事例 (31件)

注文住宅

建て主はマラソンや登山、そして読書が趣味のご夫婦です。 ご主人が子供の頃から暮らしてきた、寒くて暑い家の建て替えです。 当然ながら暖かくて涼しい家が第一条件。 その他は、読書家のご主人の為に蔵書の背表紙がまとめて見られる空間とすること、お互いの気配がわかること、窓のあるソファーコーナーが欲しい…

注文住宅

体の不自由な高齢者もお住まいの2 世帯住宅。 端的に言えば体の不自由なお母様を介護する住宅。 初めてのバリアフリー住宅の設計でした。 横浜にはよくある急勾配の道路に面した、崖の上の敷地でした。 建て主は大学の同級生で、都市計画の専門家。 彼と一緒になって勉強しながら設計をまとめました。 …

注文住宅

建て主は建築出身のジャーナリスト。 私の高校・大学・大学院の先輩です。 大きな敷地を二つに割り、メゾネットの棟割り長屋と自宅を建てました。 大きな庭は手入れが大変だからという贅沢な理由でした。 二つの建物の間に屋根付きのパーゴラをかけ、スロープのアプローチとしています。 将来車椅子になった…

注文住宅

建て主はこの10 年英国暮らしの男性。 友人の紹介で英国在住中にメールで打ち合わせを始めました。 生まれ育った市川に英国から持ち帰るアンティーク家具の似合う家を建てたいとのことでした。 英国風の外観はまがい物しかできないだろうからということで断念。 だからといってその辺の建て売り風なものは御…

注文住宅

1 階が鉄筋コンクリート造仕事場。 2・3 階が木造の家族の住宅という構成です。 お子さんにアレルギーがあることから、化学物質の使用は極力避け、自然素材を最大限活用しました。 塗料などもサンプルを取り寄せ、実験して反応を見てから決定しました。 寝具などを毎日陽に当てて干したいということで…

二世帯住宅

丹沢の麓、七沢に建つ2 世帯住宅です。 日本女子大学住居学科の小谷部教授のコンセプトを基に設計されました。 親世帯と子世帯の間に天井の高い広い土間があります。 そこは共通の居間であり、近所の人が立ち寄る場でもあります。 それぞれの世帯に玄関はありますが、土間に直接入る入り口もありますし土間か…

注文住宅

これは別荘でなく住宅です。 東京を引き払った夫婦が八ヶ岳の麓で新しい生活を始めました。 当初、ご主人は車と電車で甲府まで通勤されていましたが、 今は悠々自適な生活だそうです。 週末は予約制のレストランに変わります。 口コミで段々と軌道に乗ってきたとのことで嬉しく思っています。 かなりの山…

その他

マザー牧場の新しいアトラクション「ファームツアー」のファームカーの乗降場、すなわち駅舎です。 軽食も楽しめますが、何よりのごちそうは、東京湾越しに見る富士山です。 ファームカーに乗りますと畜舎を通ってから牧場に向かい、様々な動物とふれ合うことができます。 詳しくはマザー牧場のホームページをご覧…

別荘

広間は、節の多い安価な桧の床と、最近また輸入され始めたソ連唐松とプラスターでまとめています。 ガラス戸の下の床に見える黒いラインが、暖気が出てくるスリットです。 照明器具は日本に入ってきていないデンマークのものを個人輸入しました。 流し台の上も同じシリーズの小さなペンダントです

注文住宅

空間スタジオが設計監理し建て主自身も工事に参加して完成した『ハーフビルドの家』が竣工しました。 居住性とコストを建て主と一緒に追求した暖かい家です。

すべての住宅事例を見る

投稿した記事 (1件)

毎日使われるウッドデッキにしたいなら、ベンチを付けてみてはいかが?

注文住宅(HOW TO)

2016-12-16 09:16:004120 View

アウトドアリビングとも称されるウッドデッキ。バルコニーやベランダなどの空間が、食事したり読書したりできる憩いの空間に変わるのが魅力で、DIYでも人気です。しかし、作り方を工夫しないと結局はあまり使われないスペースにもなってしまうので注意が必要です。ウッドデッキを存分に活用するためには、実はベンチを置くのが良いと、建築家の遠藤泰人さんは語ります。実例をもとにその理由について探っていきましょう。

続きを読む