注文住宅

吹き抜けに面した書斎のある家

エリア:

神奈川県横浜市

内容:

建て主は建築出身のジャーナリスト。
私の高校・大学・大学院の先輩です。
大きな敷地を二つに割り、メゾネットの棟割り長屋と自宅を建てました。
大きな庭は手入れが大変だからという贅沢な理由でした。
二つの建物の間に屋根付きのパーゴラをかけ、スロープのアプローチとしています。
将来車椅子になった場合には役に立つはずです。
2 階に大きな書斎を設け奥様と共に利用なされています。
斜め天井の吹き抜けに面しているので、家族の気配がどことなく伝わってくる要望通りの空間ができました。
気密、断熱性能はかなり高くし、床暖房も採用していますが、その分仕上げは簡素にまとめさせて頂きました。
冬暖かく、夏涼しく暮らしているとのことです。

階段踊り場から書斎を見ました。
右には廊下の壁をかねた天井までの本棚が見えます

南側のデッキです。
少しだけ見える庇の勾配を見てください。
真夏に2 階の書斎への照り返しが無いようにきつくしてあります

居間のソファーコーナーです。
ここでの昼寝が最高と奥様はおっしゃっておられました

建て主は建築出身のジャーナリスト。
私の高校・大学・大学院の先輩です。
大きな敷地を二つに割り、メゾネットの棟割り長屋と自宅を建てました。
大きな庭は手入れが大変だからという贅沢な理由でした。
二つの建物の間に屋根付きのパーゴラをかけ、スロープのアプローチとしています。
将来車椅子になった場合には役に立つはずです。
2 階に大きな書斎を設け奥様と共に利用なされています。
斜め天井の吹き抜けに面しているので、家族の気配がどことなく伝わってくる要望通りの空間ができました。
気密、断熱性能はかなり高くし、床暖房も採用していますが、その分仕上げは簡素にまとめさせて頂きました。
冬暖かく、夏涼しく暮らしているとのことです。

遠藤泰人

空間スタジオは「やさしい住宅」を設計します。 バリアフリー住宅をカッコ良く作りたいと思っています。 二世帯住宅他、中高年の住まいを得意としています。 良質なデザインの暖かくて涼しい住宅を設計します。 とんがったデザインは卒業しましたのであしからず。 住宅設計は建主との共同作業だと思っています。 また敷地の特性を生かす事も重要です。 その中から最適なデザインが発見できていくと確信しています。