戸建リノベーション

I邸_これからもふたりで、ずっと

I邸_これからもふたりで、ずっと (LDK)

LDK

この先も長く住み続けることのできるバリアフリーな家に

I邸_これからもふたりで、ずっと (床はコルクタイル)

床はコルクタイル

耐震・断熱など基本的な性能向上はもちろん、バリアフリー化も実施

I邸_これからもふたりで、ずっと (明るい広々リビング)

明るい広々リビング

キズも付きにくくメンテナンスもしやすいコルクタイル

I邸_これからもふたりで、ずっと (キッチン)

キッチン

キッチン横には、室内の床とフラットにした、ウッドデッキ。お孫さんがいらした時は、そこに座ってシャボン玉で遊んだりも

I邸_これからもふたりで、ずっと (キッチン)

キッチン

家事の負担を減らせるような工夫も満載

I邸_これからもふたりで、ずっと (ウッドデッキ)

ウッドデッキ

ウッドデッキへとつながるキッチン・ダイニング

I邸_これからもふたりで、ずっと (収納)

収納

廊下にもたっぷりと収納スペースを

I邸_これからもふたりで、ずっと (階段)

階段

階段にもコルクタイルを採光

I邸_これからもふたりで、ずっと (玄関)

玄関

玄関内には靴の脱ぎ履きがラクになるベンチを

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

自宅

改修規模

フルリノベーション

階数

2階建て

築年数

26年

設計会社

スタイル工房_stylekoubou

施工会社

スタイル工房_stylekoubou

玄関ホールを引戸で区画し1階全体をワンルームとすることで、バリアフリーで動きやすい家事動線や室内温度の均一化によるヒートショックの回避など、年齢を重ねても住まい続ける為の工夫をしています。まずは水周りの配置計画から。キッチン・洗面・浴室をつなげて安全で動きやすく、家事の負担を減らせるよう工夫。床には滑りにくく、汚れても掃除のしやすいコルクタイルを採用、設備機器や仕上材も掃除や手入れが簡単で耐久性にすぐれたものを採用。キッチンから庭へ続くウッドデッキは室内の床とフラットにすることで、外へ出やすく、洗濯物干やゴミ出しだけでなく、お茶を楽しんだり、庭の手入れもしやすくなり楽しみが増えました。ポーチに対し斜めの配置で危険だった玄関扉は向きを変え、安全で使いやすい引戸に。玄関内には靴の脱ぎ履きがラクになるベンチを造作、外出がしやすくなりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

団塊の世代であるお施主様。都市部ではポピュラーな2階LDKの木造戸建にお住まいでした。お子さん達が独立されて、ご夫婦2人の将来を見据え、生活の中心を2階LDKから1階に移動したい。とご相談に見えました。また、玄関ドアがアプローチに対して斜めになっていて入りづらく危ないので、まっすぐに直したい。というご要望もありました。

この事例の見どころや工夫したところ

バリアフリーで将来も安全な住まい
健康で楽しい暮らしを長く出来る工夫

施主の感想

1階全体をワンルームにして、キッチン・洗面・浴室が繋がる動きやすい動線は奥様のお気に入りとのこと。床を、滑りにくく、キズも付きにくいコルクタイルにしたら「思いがけず、汚れも目立たないので、お掃除が減りました(笑)」

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション会社

スタイル工房

スタイル工房

自然素材を生かしたリノベが得意。600件以上の施工例が見られるウェブサイトも必見

所在地

東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1F もっと見る(全3拠点)

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

スタイル工房さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ