注文住宅

12坪の敷地にたつ3階建て

実施エリア:

東京都世田谷区

延床面積:

67平米

内容:

北東角で道路に面する12坪の小さな敷地にたつ家です。法規をうまくクリアしながら3フロアの居心地のいい空間をつくりました。元の敷地に昔からあった梅の木を道路をセットバックしてから植え直し、その木が見えるように大きな窓を設けました。フロアごとに用途の違うコンパクトな大きさの心地よい家です。

北東側の外観

北東側の外観。ちょうど角に梅の木を植え直しました。この時は植えたばかりでしたが、元気に育ってくれました。大きな窓は1階から3階までの窓を兼ねています。

玄関の引き戸

玄関ドアのある北側の外観です。ワインレッドに塗装されたのが玄関ドアで、引き戸です。敷地境界までの距離がなかったので引き戸を採用しました。外壁はガルバリウム鋼板の黒です。

玄関引戸と収納

スリットの入った玄関の引き戸とその廻りの収納です。左に小物入れ、郵便受け、傘などの収納があり、右側にコートなどを置く場所を作りました。

玄関の正面に収納兼飾棚

玄関を入ったところ。正面に収納と飾り棚があります。天井は鉄骨造のフロアをそのまま見せてペイントしています。

玄関の収納兼飾り棚

玄関の収納兼飾り棚。壁に半分埋込んでいます。低めにして圧迫感がなく、モノを飾るのに使いやすいようにしました。

1階ワークスペースの収納

1階ワークスペースの収納。階段がありますが、ここで玄関から下がってきます。天井は少し荒っぽくデッキプレートにペイントした状態としました。

1階のワークスペース

1階の少しだけ半地下になった部分にあるワークスペース。お仕事の準備や資料を納める部分です。床はタイルで床暖房を入れてあります。大きな窓からの採光、小さな窓での換気を考えて窓を作りました。

階段につくられた引出しの収納

1階の階段につくられた引出しの収納。ちょっとした部分に収納があるとモノが納まってくれますね。

キッチンからリビングを見たところ

キッチンからリビングルームを見たところ。3階床はない部分は吹抜けにして広々とした空間としています。正面には梅の木の前の大きな窓、その前は階段室と吹抜けになっています。

リビングに掛けられたテレビ

リビングルームの壁にかけられた大型テレビ。

リビング、ダイニング、キッチン

リビング、ダイニング、キッチンが納まったワンルームが2階のフロアです。リビングとキッチンの上は吹抜けで斜めの天井になっています。

ダイニングからリビングを見る

ダイニング側からリビングを見たところです。階段は光と風が通るように蹴込みのない形状です。

2階のキッチン

2階にあるキッチン。ステンレスのワークロップを使ったⅡ列型。シンクとコンロを分けています。3階天井は斜めになりフロアとして使えないので吹抜けにしました。

キッチン奥のシンク側収納

キッチン奥のシンクのある側の収納です。ほぼ全てを引出し式にして食器等も収納するようにしています。食洗機も組込みました。窓の正面はオープンな棚に。シンクの上には水切りになる部分もあります。

3階のベッドルーム

3階はベッドルームと水廻りの生活空間です。クローゼットで囲まれてベッドが納まっています。家具の上はロフト。趣味のスペースを想定しています。

3階ベッドルームをロフトからみたところ

3階のベッドルーム、ハシゴをあがったロフトから見たところです。ベッドの正面には低めの洋服収納があり、吹抜けとの境になっています。一番奥に階段室と吹抜け、大きな窓。

洗面のスペース

3階の廊下にあたる部分にある洗面スペース。ガラスの洗面ボウルを採用しました。窓が大きく開放的で朝を迎えるのに気持ちのいいスペースになりました。

3階のバスルーム

3階奥につくられた水廻り。トイレとバスルームが一体で、ガラスドアで仕切られています。バスルームは天井高く、上から光の入る構造です。下に風抜きの窓も作りました。