注文住宅

変形旗竿地に建つ半地下スキップフロアの家

実施エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2013年4月竣工

延床面積:

113平米

内容:

変形した旗竿地に建つ戸建住宅。半地下+2階の3層の家。

 木造のアパートが2軒建っていたところに、5つの土地が分譲された土地。建主さんはその一番奥の土地をご購入。一見奥まって不便そうですが、実は周辺マンションの空地に面し、採光や通風が確保できるという、一般には敬遠されがちですが条件のいい土地です。

 旗竿地の細長い部分は駐車スペースと玄関へのアプローチとしました。変形している土地のために設計と施工は簡単ではありませんでした。それゆえの面白さ、奥行感がでたように思います。

階段

上にダイニング、下は書斎・寝室へつながります。スキップフロアなので2階が近い。

ダイニングのスペース

既製品のキッチンの周囲に造作カウンターを加えました。手前にダイニングテーブルが置かれます。階段上がった左手にリビングルーム。

キッチン・ダイニングルーム

スキップフロアでつながるダイニングとリビング。変形した敷地の形で置くにつながって行きます。

キッチン〜リビング

キッチンからスキップフロアでリビングルームへと続いていきます

キッチン背面の収納棚

キッチン背面の収納棚はその高さのままリビングへ連続していきます。

掘りこたつ

キッチンから続くカウンターはリビングで掘りこたつ式に。親がキッチンにいる時も子どもと話しやすい。遊びや宿題などのスペースと考えました。

キッチンカウンター

キッチン廻りのカウンター。下はマガジンラック的な収納スペース。リビングから見ると座卓くらいの高さになり、面白い。

リビングルーム

変形した形のリビングルーム。左手の階段が家の動きの中心です。奥にはタタミの部屋。

3階へつづく階段

3階へ続く階段。光と風が抜けるようなつくりです。

タタミの部屋

少し床のあがったタタミの部屋。予備室でもあります。段差部分はちょっとした収納に。

ブリッジ

リビング上にかかるブリッジ。ルーフバルコニーへ続くルートです。日当りも良いので室内干しのスペースでもあります。

ブリッジ

リビングから上部のブリッジを見上げた所。

子ども部屋

3階の子供部屋。将来はふたつに分割予定。北側斜め天井部分にはトプライトを付けました。

サービスバルコニー

裏にあるサービスバルコニー。部屋から外部空間へ繋がれるのは何かと気分が良い。

書斎

3帖ほどのコンパクトな書斎。本棚は可動式、二重に用意しました。半地下部分の落ち着いたスペースです。

石貼りのバスルーム

床は天然石、壁はタイル貼りの浴室。換気用にはオーニング窓を設置しました。