注文住宅

House K

実施エリア:

大阪府門真市

延床面積:

103平米

内容:

「外」を「内」で囲んだ、白いハコ。典型的な住宅密集地において開放感とプライバシーを両立するために。
計画地は、いつもどこからか住人の声が聞こえる住宅密集エリア。このような周辺環境からの影響を抑え、いかにプライバシー性と採光・通風を両立するべきか。
「開口部のつくり方」がもっとも大きな課題となりました。その解決策として具現化したのが、「中央に外部空間を設け、それを取り囲むように内部空間を配置する」という空間構成。最大のポイントは、すべての部屋と接する大きなライトウェル(吹抜け)。光と風がここから住空間全体に広がり、プライバシーを保ちながら、明るく風通しのよい暮らし心地を実現しています。ツꀀまた、天井が低くなる階段下空間をアーチトンネルにするなど、「遊び心」あるデザインも特徴です。

工 期 : 2011年10月~2012年1月
構造規模 : 木造3階建て
敷地面積 : 65.27㎡
建築面積 : 38.68㎡
延床面積 : 103.93㎡
撮影/笹倉洋平