マンションリフォーム・リノベーション

わさび(♂)オミソシル(♀)とアンティーク

面積:

65㎡

費用:

800万円

築年数:

47年

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2016年5月

内容:

築47年のマンションがフルリノベーションによって生まれ変わりました。
3層スキップフロアの珍しい造りのマンションです。お部屋は8~9階に位置し、周囲に大きな建物がないため、都心にありながら素晴らしい眺望が得られます。
白で統一された壁とそれに合わせて選んだ照明や金物がどこかクラシカルな雰囲気を醸し出しています。
プランは主にLDK、書斎、寝室、収納スペースで構成し、水周りについても一新しました。

LDKはバルコニーに面しており日中は暖かな日差しがさんさんと降り注ぎます。周囲に高い建物がないため眺めがすごくいいです。観葉植物も上手にディスプレイされ日光をあびてすくすく大きくなることでしょう。

洗面台の天板は人工大理石を採用。一般的な洗面台の高さより高くして下の空間に洗濯機を納めています。鏡は真鍮で縁取りされたものを使用。照明についてはお施主様のセレクトです。

洗面室は床壁ともにタイルを張ってクラシカルな印象の空間にしています。壁掛けのアンティーク棚はお施主様が購入されたもの。

お部屋の幅いっぱいのデスクはオリジナルで製作。古材を用いてアンティークな雰囲気を演出しています。お施主様は大量の洋服をお持ちでしたので、できるだけ収納スペースを確保するようにプランニングしています。

寝室の天井にアンカーを施工し、そこから流木を吊るして見せるクローゼットにしています。

左のアンティーク扉の奥はワンちゃんたちのトイレスペースや倉庫として利用しています。

天井を抜いたことで露になった配管をうまく利用してドライフラワーをディスプレイ。お部屋の雰囲気にとってマイナスイメージなものでも使い方次第でプラスになります。

キッチンのコンロ側の壁にはメンテナンスとお部屋の雰囲気を考慮してアンティークな質感のタイルを施工しています。

キッチンからリビングダイニングをみた様子。大きなオリジナルソファは大人が8人程度座ることが可能な大きさ。普段は寝転がったりしてワンちゃんとのくつろぎの時間をすごされているようです。

キッチンの外周部には木のモールディングの装飾。質感がとても美しいです。キッチンの背面収納はオリジナルで造作しています。塗装はお施主様のDIYで施工しました。
キッチン上の吊棚には緑がおしゃれにディスプレイされています。

リビングとダイニングは一体的になプランになっているのでどこにいてもお話できる距離感が作られています。

オリジナルで造ったソファの真ん中に小型犬2匹の居場所を設けました。飼い主と一緒にソファでくつろいでいる姿はなんともかわいらしいです。

天井を抜き白く塗装したことで開放感と視覚的な広がり効果も。
シンプルな白い内装にアンティークの照明、小物が良く似合います。

1階部分は主に収納空間として構成しています。WIC、コートクロークや玄関土間から一続きで使える収納を設けました。

寝室に隣接してクローゼット兼書斎コーナーを設けました。机の高さはサッシの下端に合わせているため一般的な机の高さより低く設定しています。ローソファーに座って作業するのにちょうど良い高さとなっています。

正面の扉はトイレの扉。造作で装飾を施しています。左側は寝室のアンティーク扉。

水周りは一箇所に集中させ、洗面台の下に洗濯機を納めるように計画しています。床、壁にはタイルを張りました。また、鏡は真鍮の見切材を使用し、照明はクラシカルな印象のものを選択している。

寝室入口にはアンティークの扉を設置。観音開きのガラス扉で踊場側の狭さを軽減できるように選んであります。フローリングは無塗装品を採用し費用を抑え、着色自体はお施主様ご自身で行いました。

小型犬2匹との生活に対応するため、階段には小型のステップを備え付けています。

周囲に高い建物が無いためすばらしい眺望が得られます。これも中古マンションのリノベーションの利点です。キッチンをバルコニー側へ向けて料理中も外の景色を楽しめるように配慮しています。

もともと低かった天井を抜き、躯体現しの上白塗装しています。梁の流れる方向とフローリングの張り方向を合わせ空間に広がりを与えています。また、ソファの高さを抑えることでより広さを持たせるよう工夫しています。

株式会社エキップ

子育て世代の家づくりを特に応援しております。リノベーション、新築とも対応可能です。リノベーション前提の物件探しもお手伝いします。

この専門家のプロジェクト一覧