注文住宅

鯨家

種別

面積

189㎡

費用

4000万円

所在地

神奈川県

横浜市郊外に建つ二世帯住宅。クライアントから提示されたテーマは「規格外なスケール」。結果的に、リビングの幅5m長さ13m天井高さ5mとなった。向い側の公園からの風が強いため、それを遮るかたちで建築を配置し、ファサード中央の、やはり規格外な大きさの引き戸玄関を開けると静かな庭に続く広い土間があるという構成。その土間が親世帯と小世帯を区切っている。しかし2階バルコニーではつながっており、ループ状の動線を確保。将来的には壁を取り払い一世帯としても使えるよう構造的にも配慮したサスティナブルな住宅となった。

この住宅事例を手掛けた建築家

山本健太郎

建築家 / @東京都

建築を通し、光と影のうつろいや風を感じる事で自然の大切さを感じ取ってもらえればいいな。 そしてその空間で家族が楽しく、たくさんの思い出を作ってくれればいいな。 そんな思いで日々設計しています。

山本健太郎さんの住宅事例

山本健太郎さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード