山本健太郎さんのプロフィール

Pro

建築家

山本健太郎

有限会社Kaデザイン @東京都

建築を通し、光と影のうつろいや風を感じる事で自然の大切さを感じ取ってもらえればいいな。 そしてその空間で家族が楽しく、たくさんの思い出を作ってくれればいいな。 そんな思いで日々設計しています。

サービス概要

ガレージ付き住宅、個人住宅、賃貸マンションの設計監理及び家具デザインなどを主な業務としています。

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 造作家具

得意な住宅の特徴

別荘 , 鉄筋コンクリート , 豪邸

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

デザイン力 , 高級リフォーム・リノベーションが得意

対応可能な最低予算帯

1000万円~

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , 照明デザイン , エクステリア(外構)

対応可能な最低予算帯

150万円~

住所

〒142-0062
東京都 品川区 小山東京都品川区小山6-11-9 アルベルゴ津田1F

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士

経歴

1966年3月 宮城県生まれ
1987年3月 国立宮城工業高等専門学校建築学科 卒業(現仙台高等専門学校)
1987年4月 三菱製紙株式会社工務部 入社
1992年4月 株式会社淺沼組東京本店設計部 入社
1996年12月 ケンタロー ・アーキテクツ 設立
2001年11月 有限会社として法人化
2005年6月 有限会社Kaデザイン一級建築士事務所に改称
2010年4月 関東学院大学 非常勤講師

受賞歴

2001年 国際家具コンペティションin大川 入賞

雑誌掲載・著書

ガレージライフVol.3〜コラム執筆掲載中

趣味

クルマ オートバイ 音楽

特技

料理 革細工 

void in void

注文住宅事例

登録部屋数: 15

守谷の家

注文住宅事例

説明: 守谷市郊外に建てられた住宅。玄関を入るとキッチンカウンターがあるという意外性のあるプラン。玄関前のポーチから直接入る和室の「はなれ」がある。天然木が張られた曲面天井のリビングルームには煮込みも出来る薪ストーブ。リビングから同じ高さで続くデッキテラスと薪棚は、クライアントが施工した力作。

登録部屋数: 9

真岡の家

注文住宅事例

説明: 大きな土間のある個人

住宅玄関から庭に抜ける大きな土間を持つビルトイン・ガレージ付き個人住宅。
土間は吹き抜けになっており、上部から光が降り注ぐ。ガレージ上部は浴室とデッキテラスとなっており、2階リビングに開放感をもたらしている。デッキから見える木製ルーバーは、浴室の目隠しと洗濯物の遮蔽を兼ねる。

登録部屋数: 7

国見の家

注文住宅事例

説明: 見晴らしの良いバスルームのある個人住宅

高台から見下ろす公園に向かって開かれたバスルームをもつ住宅。
東西方向に、庇を深くとった大きな開口部を設ける事で、夏の強い日差しを遮りながら風の通り道を確保している。1階には玄関から直接アクセス出来る2台分のガレージがある。

登録部屋数: 10

善福寺の家

注文住宅事例

説明: 静かな住宅地にある賃貸併用個人住宅。中庭を挟んで小さなメゾネット式賃貸住宅を併設する事で、月々のローン返済を軽減した、これからの時代にふさわしい個人住宅。

登録部屋数: 9

鯨家

注文住宅事例

説明: 横浜市郊外に建つ二世帯住宅。クライアントから提示されたテーマは「規格外なスケール」。結果的に、リビングの幅5m長さ13m天井高さ5mとなった。向い側の公園からの風が強いため、それを遮るかたちで建築を配置し、ファサード中央の、やはり規格外な大きさの引き戸玄関を開けると静かな庭に続く広い土間があるという構成。その土間が親世帯と小世帯を区切っている。しかし2階バルコニーではつながっており、ループ状の動線を確保。将来的には壁を取り払い一世帯としても使えるよう構造的にも配慮したサスティナブルな住宅となった。

実施予算: 4000 万円

登録部屋数: 5

幕張コンバージョン

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築浅のオフィスビルを住宅に用途変更。オフィスビルが持っていた元来のスペックを生かしつつ、広々としたガレージ付きの住宅へ。1階は最大5台分のガレージと趣味の音楽スタジオ。2階は寝室とテラス付きのバスルーム、ワークアウト・スタジオが一体となったプライベート・フロア、3階にある約50帖の白いLDKは、温水式床暖房を組み込んだタイル貼り。心地よい大空間をより心地よくする為には必須の設備です。さらに空調効率を考慮しガラスパーティションで区切るなど、住宅ならではの機能を高める工夫をしています。2期工事ではルーフテラスの改修も計画しています。

実施予算: 5000 万円

登録部屋数: 6

宮城のガレージハウス

注文住宅事例

説明: 東日本大震災3.11を生き抜いた男性の、一切の妥協を許さなかった家。高台の造成地をくり抜きガレージを配したこの家は、冬の寒さが厳しい計画地でコンクリート打ち放しの家に住みたいという要望をかなえるために外断熱工法とし、モルタルの床にも温水式床暖房を備えている。限られた予算の中、諸条件を整理してプランニングされたその姿は、奇しくも「浮きあがった」建築となった。

実施予算: 4000 万円

登録部屋数: 3

まぁるい引き手のある家

注文住宅事例

説明: 実家敷地内の「離れ」を建て替えた、50代夫婦の終の住処。交通量の多い街道が近く、その音を遮断するためにRC造とした。今後の生活を考慮してバリアフリーを優先しながら、光と影による奥行きのある空間を目指している。母屋に住む両親の介護にも対応できるよう敷地内の動線を計画し、また水回りを備えた介護用寝室も備えている。LDKと主寝室はキッチンで柔らかく仕切られており、5mの長窓と収納家具で連続してみせることで伸びやかな空間となっている。

実施予算: 4000 万円

登録部屋数: 3

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。