家づくりでは、相性の良い専門家を出会うことが大切!なのがよく分かる住まい。江戸組子のパネルは、写真でも2度見です

マンションリノベーション

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、インテリアを担当

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。 (リビング)

リビング

玄関から江戸組子のパネルを通ってリビングに入ります。 視線が広がる気持ちの良いリビングです。

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。 (江戸組子)

江戸組子

訪れる人誰もが二度見するという江戸組子のパネル。

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。 (リビング)

リビング

居心地の良いリビングです。

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。 (キッチン)

キッチン

奥様お気に入りのキッチン。カウンターには自然光が落ちてきて気持ちよい空間になっています。写真奥様の奥はパントリー。いつでもスッキリ使いやすいキッチンです。

もう楽しくて、楽しくて。完成するのが惜しいくらい楽しかった。 (キッチン)

キッチン

もともとあった天窓を生かして、自然光が差し込む気持ちの良いキッチンです。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、インテリアを担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都台東区

費用

設計・施工:2590万円

延床面積

140㎡

施工面積

140㎡

改修規模

部分リノベーション

築年数

24年

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、インテリアを担当

東京の下町で暮らす施主様ご家族。お子さまの成長を機に、ご主人の両親が残してくれたマンションに引っ越すことになりました。
当初は「きれいになって 子供部屋ができたらいい」くらいの気持ちで始まった計画が、エントリエで相談を進めるについて、終わってしまうのが惜しいほど楽しくなっていったとお話しいただきました。

完成したのは家族でいることの幸せを実感できる家です。

この事例の見どころや工夫したところ

見どころは広い玄関と江戸組子のパネル。
江戸の香りがいまも色濃く残る下町で、ご家族の歴史を大切にしていらっしゃる施主様。そんなご家族の「和(輪)」を意識しつつモダンに仕上げるのに苦労しました。
気に入っていただけてほんとに良かったです。

施主の感想

ここまで仕事を楽しそうに語る人たちはめったにいない(笑)。
この人たちと一緒にやってみたいという気持ちになりましたね。
リフォーム後は家にいるときが、いちばん楽しいし、寛げます。
仕事が終わると、もう気持ちは家に飛んでいます(笑)

事例の進み方

エントリエでは初回打ち合わせはヒアリングをとても大切にします。
今回もご家族の生活スタイルや休日の過ごし方などもお伺いしたところ「家の改装でどうしてもこんなことまで聞くのか?」とびっくりされました。
ご相談が進むにつれて施主様からもどんどんアイディアをいただき、お互いに創り上げて作り上げていく過程がこちらもとても楽しかったです。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

エントリエ

ホームテック株式会社

エントリエ

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都多摩市関戸1-1-5 ザ・スクエア2F

対応エリア

埼玉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

840〜960万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

エントリエさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けたリノベーション会社

エントリエ

@東京都