注文住宅

西巣鴨の家

手掛けた建築家

設計を担当

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計を担当

用途

自宅

所在地

東京都北区

敷地面積

75.84㎡

延床面積

99.37㎡

階数

2階建て

完成時期

2019年02月

手掛けた建築家のコメント

設計を担当

防火地域に建つ方形屋根の家

都内の用途地域をまたぐ敷地面積75.84m²(約23坪)の住宅密集地に計画した延床面積99.37m²の家。
防火地域にあるため延べ床面積100m²以上、3階建て以上の建物は耐火建築物が要求される。
初期はRC造や耐火木造による耐火構造案をしばらくの期間検討したが、途中オーナーのライフスタイルに大きな変化を受けて、一時中断、設計を再開の際に方針を変えてコストの増加を避けて木造で100㎡以内の建物とすることとした。
敷地形状から最も面積効率の良い、正方形の形状から部分的に切り欠きや吹き抜けを用いて100m²をわずかに下回るボリュームとした。

この事例の見どころや工夫したところ

1階は玄関とLDK、そして水回りをおき、吹抜に面した階段で2階のファミリーライブラリーにつながる。
その他、2階には広めのファミリークローゼット、と各個室を配置、家族の成長や家族構成、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるように、方形屋根の中央を支える柱を一本と外壁の柱と耐力壁だけで荷重を支え、将来にわたり柔軟に対応できるようにと考えた。

住宅密集地にありながら、南側に隣地と共有の敷地延長部分があり、将来的にも建物が建つことがないことから大型の可動フェンスにて道路と仕切り、他人の侵入のない路地空間を庭代わりとした。そこにLDKが面する、2階は日当たりのよい場所にバルコニーを設けて外部とプライベート空間との緩衝地帯とした。
また、わずかに開く東側道路からの採光や期待して、吹き抜けを設けて道ゆく第三者の視線は遮りながら朝の光を取り込みながら、道路の様子もそれとなくかがうことができる。
プライバシーと解放感の両立、特に近隣に親類縁者、友人らが住まう場所にあって地域のコミニュケーションとのバランスをはかった。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-26-27

対応エリア

東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

1,650〜6,000万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

中村 高淑さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

中村 高淑

@神奈川県