A-House (廊下)

廊下

主要な動線となる廊下には、壁の窪みを利用した飾り棚があります。 飾り棚には間接照明が設置されていて、それ自体が廊下の照明にもなります。

A-House (玄関ホール)

玄関ホール

玄関ドアを開けると、そこにはまた、屋外の空間が広がっています。 屋内と屋外の空間が、パッチワークのように交互に連続してあらわれます。

A-House (アプローチ)

アプローチ

玄関までの長いアプローチは、外部と内部を繋ぐ空間として、どちらとも異なる雰囲気になっています。

A-House (外観)

外観

入り口は、あえて道路から遠い一番奥に設置されています。 そこから、囲われた敷地全体をぐるりと巡るように、内部空間が展開していきます。

A-House (外観)

外観

内部は様々にレベルを変えつつ、全体を巡ることが出来るようになっています。 そうした独特な内部のつくりが、外観にもあらわれています。

A-House (外観)

外観

周囲を囲い、平坦な周辺環境との繋がりを抑制して、あえて家の中に起伏をつくり出しました。

A-House (外観)

外観

畑や住宅が広がる平坦な地域。

A-House (ダイニング・キッチンからテラスへ 〜 A-House)

ダイニング・キッチンからテラスへ 〜 A-House

廊下の先にある半階分上がった位置にあるダイニング・キッチンは、その先のテラスに向かって開かれています。 テラスの壁によってプライバシーを保ちながら、周囲の緑を取り込んでいます。

A-House (テラスから中庭へ 〜 A-House)

テラスから中庭へ 〜 A-House

ダイニング・キッチン前のテラスからは、中庭へ直接出ることができます。 少しずつレベルを変えながら、全ての空間が連続しています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都西多摩郡

様々にレベルを変えながら 一繋がりに連続する空間。
全体をぐるりと巡る中で 様々な風景が展開する、起伏のある住宅です。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

仲摩邦彦

仲摩邦彦

「これしかない」と納得できるような家を目指します

所在地

東京都小平市美園町 1-12-5 ヴィラ・アカシア 501号

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

仲摩邦彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

仲摩邦彦

建築家 / @東京都