注文住宅

くまのの家

費用:

1980万円

実施エリア:

広島県

実施時期:

2007年11月

延床面積:

97.70㎡平米

内容:

広島市街地から少し離れた熊野町にある当敷地は、南西面に急勾配の崖があり、見晴らしの良い土地である。。

クライアントの家族構成は、30代前半の夫婦二人、子どもが男の子1人、女の子1人の4人家族である。
建物の外観は「箱の組み合わせのイメージ」で建物の内部は「極力シンプルに」という要望のもと計画を進めた。
建物の外観は、この敷地の特徴でもある眺望の良い南西の崖側に開放的な大きな開口をとり、逆に北側は、一面壁とし小さな窓しか設けない事によって、同じ建物でありながら面によって違った表情を作り出している。
建物の内部は、1階は間仕切りを必要最小限とし、ウッドデッキと繋がる大きなLDKをメインとした構成としている。2階に関しては、子ども部屋の必要な現在は、寝室、子ども室、収納と部屋を分けているが、将来的に間仕切り壁を全て取り外せる計画としているので、ライフスタイルの変化によって部屋を大きく使用する事が可能である。。
内にも外にも開放的なこの家は、まるでクライアントの人柄を映し出すかのように、明るく、開放的な家となった。