注文住宅

坂の上の家

費用:

2780万円

実施エリア:

広島県安芸郡

実施時期:

2013年03月

延床面積:

125平米

内容:

もともと棚田だった敷地を生かし、室内の床レベルに段差のある平屋建ての計画である。
アプローチの階段を下りドアを開けると、明るい中庭が広がり玄関へ導かれる。中庭には、かつて、その場所にあった石垣を再現。
室内の「ダイニング」と一段上がった「リビング」「フリースペース」「廊下」と屋外の「中庭」「ウッドデッキ」が視覚的につながり、とても広い一体の空間を体験することができる。
バックスペースとして小さい箱の中には、水廻りとご家族全員分の収納をまとめて配置している。まだ小さいお子様が汚れて帰っても、お風呂に直行できるプランである。
敷地形状にあえて逆らわずに計画したことで、様々な景色を楽しむことのできる空間となった。

ファサード

二つのボリュームの交差しているあたりの四角いくりぬきが見えるのが入り口です。

アプローチ(中庭)

先に見えるのが玄関です。ここに来るのに外から階段を下って門扉を通ってきています。