いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

広島県

延床面積

185.73㎡

広島市内の電車通りから1本入った住宅地にある、長い形状が特徴の敷地である。クライアントは、ご夫婦と小さいお子様2人の4人家族。クアイアントからの主なご要望は「立体的な空間」づくり。
建物は鉄骨造の3階建て。建物の前後(南北)で用途ごとにフロアを分け、中心にある階段室でつながる構成となっている。その階段室と隣接する中庭は、階段室と一体となり家の中心に、明るい光の道となりそれぞれの部屋へ光を運ぶ。
周囲からの視線を遮るために、道路側のバルコニー面に可動ルーバーを設置している。可動ルーバーは、光や風を室内に入れながら視線をやわらかく遮り、動かすたびに表情を変える建物の顔となっている。
子供の成長とともに変化していくライフスタイルに合わせ、スペースの使い方も変化していくだろう。そのような「変化」を楽しめる家というのは、大切なテーマのひとつと考えている。「立体的な空間づくり」により可能性が広がったのではと思う。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

髙志 俊明

髙志 俊明

広島県を中心に建築企画・設計・監理を行っている設計事務所です。 本当に良い建築とは、住宅とは?若い発想力で皆様の夢をカタチにします。犬小屋から超高層ビルまで・・・ご相談ください。

所在地

広島県広島市中区八丁堀3-8-204

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

髙志 俊明さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

髙志 俊明

建築家 / @広島県