注文住宅

箕面の家

種別

面積

101㎡

所在地

大阪府箕面市

敷地は長さ15m幅2mの通路で接道する旗竿敷地で、二方を共同住宅、もう二方を戸建住宅に囲まれています。四方からの視線に配慮し四面を壁で構成し、南から北に向けて順に、屋外テラス・吹き抜けのリビング・各諸室を並べ、段階的に奥まで光が届く空間構成としました。屋外テラスに面する外壁面を緑化する事で、壁に囲まれた小さな空間でありながら、常に自然を近くで感じる事の出来る心地よさと静寂な雰囲気が、吹き抜けのリビングを介して内部空間に溢れています。

リビングから見えるバルコニーのフェンスには植栽が這っており、周囲からの視線に配慮している。

この住宅事例を手掛けた建築家

Kumi Inoue

建築家 / @大阪府

日頃から住宅は<買うモノ>ではなく、 <創るモノ>だと言ってきました。 住まい手それぞれに生活スタイルがあり、 家族があり、 夢があるからです。 自分たちがおそらく一生住むであろう 住まいにこだわって欲しいからです。 それを形にするのが建築家の仕事だと思います。 いわゆる<作品>と呼ばれる建築家の ひとりよがりのものではなく、 住まい手と一緒になって 創り上げた住まいこそが理想であると信じて、 日々施主との対話を続けています。

Kumi Inoueさんの住宅事例

Kumi Inoueさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード