注文住宅

桑津の家

面積:

121㎡

費用:

3000万円

エリア:

大阪府大阪市東住吉区

実施時期:

2013年4月

内容:

四方を建物に囲まれた旗竿敷地に3階建の家を計画しました。
3階の床を一部ガラスにすることで、2階のLDKが明るく開放的な空間となっています。
階段下やベンチ下を収納にしたり、子供室にはロフトを設けるなど
狭さを感じさせない工夫を随所に施しています。
また、近隣の建物を意識しながら開口の位置を決め、プライバシーにも配慮しています。

旗竿敷地に建つ狭小住宅

細長いアプローチの先に白を基調としたエントランスがあります。

階段下とベンチの下に収納があります。

システムキッチンに収納付きのカウンターを造り付けました。

ハイサイドライトとトップライトから柔らかい光が差し込みます。

母屋に面する西面はオープンにして開放感のあるベランダとしました。

ベランダから差し込む光が2階まで届きます。

ロフトを設けました。

踊り場にベランダがあることで階段も明るくなりました。

ベランダの開口から行灯のように光が漏れます。

この住宅事例を手掛けた建築家

Kumi Inoue

建築家 / @大阪府

日頃から住宅は<買うモノ>ではなく、<創るモノ>だと言ってきました。住まい手それぞれに生活スタイルがあり、家族があり、夢があるからです。自分たちがおそらく一生住むであろう住まいにこだわって欲しいからです。

Kumi Inoueさんの住宅事例

Kumi Inoueさんのそのほかの住宅事例