戸建リフォーム・リノベーション

木々の中に浮かぶ大きなバルコニー

面積:

117㎡

築年数:

35年

エリア:

東京都調布市

内容:

築35年の2階建木造住宅のフルリノベーション。階段と玄関ドアそれに下足入以外、内装をほぼ全てを直しました。
 断熱材を入れ替えて、窓も一部は交換し、2 階のバルコニーに面する部分には大きな掃き出し窓を新たに加えました。神社の敷地に隣接する眺めのいい2階に家族が集まるリビングを持って行き、大きなバルコニー設けているのが大きな特徴となっています。
 2階は天井の勾配を生かした大きな一室の空間に。もともとあった小屋裏の収納スペースまでをリビングのスペースに取り込みました。リビングの一角にご夫婦のワークスペース、納戸、ユーティリティを設け、キッチンは作業台がテーブルと同じ高さになるよう一段床を下げています。リビングの上部にはスノコ状床の 4畳大のロフトを設けました。

駐車場の上に大きなバルコニーを設置。
1階への採光を妨げないように一部を透明なFRPグレーチングにしました。他はウッドデッキ。手すり部分の目隠しも同じ木製です。

施工中のバルコニー写真です。隣地が木の多い場所です。そんな木々の上にあるような、森の中に浮かぶバルコニーです。

ウッドデッキとFRPを床にした大きなバルコニー。手すりも同じデッキ材のセランガンバツ。一部床をあけて植栽をしています。

バルコニー床を下からの見上げたところです。ウッドデッキに比べ透明なFRPがよく光を通しているのがわかります。窓際に透明部分を持ってきました。

ウッドデッキとFRPを床にした大きなバルコニー。
一部床にあけられた穴と植栽です。

既存の階段です。位置と仕様は改修前と同じ。柱もそのままの一としています。階段の床はカーペット。壁はローラーで塗れる漆喰の仕上げです。お客様の施工となりました。

廊下と階段、個室の入口をみたところ。階段は既存の位置、仕様のままです。塗装とクリーニングを施しました、個室の中、外のテラスへと視線もつながります。

敷地内の外周は少し高めのフェンスで囲い、建物との間をウッドデッキ貼りにしまいた。窓を床までにして外部に出られるようになっています。テラス付のベッドルーム。

個室のドアを廊下から見たところです。ドアは既存のものをそのまま使うようにしました。ドア上の部分を開閉式のランマにしています。通風や採光はもちろん有利になります。人がまだ起きているか、くらいの気配はいえに伝わっても面白いな、という意図もあります。

トップライトのある洗面スペース。洗面台はシンプルに。
実験用のシンクを採用し、簡単な造作カウンター・収納に載せました。トップライトを設置したので、家の北側に位置しますが明るく気持ちのいいスペースになりました。

十和田石貼りのバルルーム。浴槽には鋳物ホーローの浴槽を設置しています。2階のない部分にあるので、天井面からトップライトで採光も加えています。外側にもアウトドアバスルームをつくりました。浴槽を置いて、ウッドデッキを作りました。

浴室外、アウトドア部分に作られた浴室です。

1階の階段は個室に囲まれた部屋の中央部にあたる。
暗くなりがちなので、2階の一部床をスノコ状にして下階に光を落とすようにした。

2階の階段を上から見たところ。床の一部がスノコになっていて1階に光を分けてくれます。

キッチンカウンターとテーブル。同じ素材でつくりました。陶器のパーティシンクを設置。メインのシンクはステンレス製で、後ろの戸棚の中に納まっています。キッチンの床(黒いタイル仕上げ)を一部下げているので、キッチンカウンターとテーブルが一体になります。

キッチンの背面収納の内部。棚は可動棚で食器等を収納。左にシンク、中央には食洗機があります。

キッチンの作業スペース。床は黒いタイル貼りです。正面奥の壁は一部を黒板塗料に。こちらもお客様のDIYです。

キッチンからダイニング、リビング方向を見たところ。天井は断熱材をいれた下で貼って開放感ある大きな空間を作りました。

キッチンからリビング、書斎とロフトを見たところ。
左がリビング、右奥に書斎(ワークスペース)とその上にはロフトが見えています。

リビングとバルコニーのつながり。大きな窓でリビングルームからバルコニーへつながります。

リビングからダイニングとキッチンの方向を見たところです。右手壁際には薪ストーブ。床の濃い色のフローリングはタガヤサン。とっても重厚な堅い木です。

ロフトからリビングを見たところ、薪ストーブの廻りはタイルで熱を防ぎます。

書斎、ワークスペース。壁一面に本棚、収納、机などを造り付けました。

書斎、ウォークインクローゼット、洗面スペースとつながるスペース。2階へ洗濯機を設置しましたので、洗濯、干す、収納するがワンフロアで済むようになりました。すべて引き戸で行き来できます。

2階のタイル貼りとカウンターのあるトイレです。手洗を集成材のカウンターに組込みました。

フェンスと2階のバルコニーの手すりにはウッドデッキ材が貼られて一体感があり、キレイです。

バルコニーと大きくつながるリビングルーム。開放感があります。

大庭明典

光や熱、音、風、さらにはそこにいる人の間に生まれる空気、 見えないものをデザインできればいいと思っています. 答えは人それぞれ. 住む人も設計者も気付いていない、そんな住まいを一緒に考えませんか?

この専門家のプロジェクト一覧