ワインを愉しむ住まい (LD)

LD

オーク材の無垢フローリングをご採用いただきました。 低さが気になる梁の下にあえて設けた飾り棚が、アクセントとなってお部屋を演出しています。 もとは、リビングとダイニングが仕切られている空間でしたが、仕切りを取り払い、広々と明るい空間になりました。

ワインを愉しむ住まい (LD)

LD

築年数40年以上のマンションで、床の水平がとれておらず、歩いていると斜めになっていることがわかるほどでした。 そのため、置床工法にて、新しく床の下地を造り直し、しっかりと水平に仕上げました。 見た目をきれいにするばかりではなく、これから住まわれるお客様の住み心地の良さを第一に、『下地』という仕上がってからでは見えない部分こそ、大切に考えます。 仕上げのフローリングは、オーク材の無垢材です。 落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

ワインを愉しむ住まい (キッチン対面カウンター)

キッチン対面カウンター

既存のキッチンは比較的綺麗であった為、ご予算を抑えるためにもそのまま活かし、使いやすさを考え、対面カウンターを新たに造作しました。 対面カウンターを設けることで、キッチン自体を交換しなくても、イメージを大きく変えることができる上、配膳にも便利で、ごみ箱を隠すことができるすぐれものです。

ワインを愉しむ住まい (キッチン造作対面カウンター)

キッチン造作対面カウンター

新設した造作カウンターは扉を無くし、オープンにすることで、コストダウンになります。 また、キッチン側から見ても、飾り棚が目に入るのでお好みの雰囲気をどちらから見ても楽しめます。

ワインを愉しむ住まい (造作ワイングラスホルダー)

造作ワイングラスホルダー

ワインがお好きなお客様のご希望で、造作カウンターのダイニング側に設けたグラスホルダー。 その日の気分で、お気に入りのグラスを選ぶ楽しみが増します。 お気に入りのワイングラス達が、インテリアの一つとして活躍しています。 『好き』をインテリアに取り入れると、日々の生活がより一層ワクワクしたものに。

ワインを愉しむ住まい (造作ワイングラスホルダー)

造作ワイングラスホルダー

ワインのイメージに合わせて、ワインの木箱柄のアクセントクロスで仕上げたダイニング側。 絵になる一角になりました。

ワインを愉しむ住まい (玄関)

玄関

土間には、アンティーク調の長方形塩ビタイルを使用しました。 オークの無垢フローリングとの相性もバッチリで、落ち着いた中にも少しのかわいらしさを感じる雰囲気に。

ワインを愉しむ住まい (トイレ)

トイレ

トイレは、見た目がすっきりとしたタンクレスに。 ペーパーホルダー付属の棚板と、トイレ上部にある造作オープン棚の色を合わせ、統一感を出しました。 ブルーグレーのアクセントクロスを取り入れ、北欧風の雰囲気になりました。

ワインを愉しむ住まい (寝室)

寝室

寝室にも壁面にアクセントクロスを採用しています。 ホワイトの巾木とのコントラストが、外国のような雰囲気に。 床材は、コスト削減を兼ねて、木目調の塩ビタイルにしました。 リアルなテクスチャーと色柄、1枚1枚が幅広であることが、空間を更に引き立てます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

その他

所在地

東京都大田区

費用

設計・施工:330万円

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (設備機器はトイレのみ交換/床下地置床にてやり替え/建具全交換/内装全貼り替え)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

43年

期間

設計:1.5ヶ月 、施工:1ヶ月

完成時期

2017年10月

築40年以上の味わいあるマンションを購入されてのリノベーション。
この築年数に多く見られる、天井高さが低めなお部屋をいかに広く見せるか、そして、心地良く暮らしていただけるかをポイントに計画を進めました。
お好きなワインを愉しむ、お客様だけのくつろぎ空間を実現するために、床には無垢フローリングを、そして、キッチンの対面側に造作カウンターをご提案いたしました。
また、築年数に伴う、床の下地の状況の悪さや、ドアなどの年代を感じる雰囲気をなくすことも重視しました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

売主様が、ペットを飼われていたこともあり、臭気や汚れが気になる室内を一新したいとのご希望でした。
時代を感じる装飾や、無機質な雰囲気の床もすべて、自分が『好き』と思える雰囲気に変えて、お忙しい日々の中でゆったりくつろげるお住まいにすることを考えられていらっしゃいました。
床の不陸(水平がとれていないこと)も気にされていましたが、ご予算との兼ね合いで、下地を直すことはせず、上から貼ることもご検討されていらっしゃいました。

この事例の見どころや工夫したところ

ワイングラスホルダーを造作カウンターにつけることができるのは、大工によるオリジナル造作の良さです。
LDから目立つところに配置され、ワインを愉しむ時間が待ち遠しくなるような仕上がりになりました。
インテリア小物がお好きなお客様が、自由に飾れる棚を設けたのは、梁の下。
低さが気になる場所にあえて設けることで、圧迫感を感じにくくしました。

施主の感想

床の水平をとる工事についてのアドバイスが、とても役に立った。
価格と、それを行うことにより、どのように変わるのかを教えてくれたことが非常に参考になった。
他のリフォーム会社と違い、事実を教えてくれたので、価格だけで契約を取ろうとしていないところ依頼したいと思えた。
様々なアドバイスや、提案をくれたので、素敵にリフォームしてくれるだろうと思えた。
ワイングラスホルダーや、カウンター収納を造作してくれて、自分だけのインテリアになったことが嬉しい。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

湘南リフォーム

湘南リフォーム

大切なのはお客様の夢や希望をより忠実に理想に近づけられるか、プロとしての観点で、いかに効率的に再現していくか、 そして何より全てのお客様に、ご満足いただくリフォームをご提供することです。 お客様がお求めになる理想の住まいづくりに最大限の技術をもって迅速に対応いたします。 お客様のご相談・ご要望をお伺いできますことを 社員一同心よりお待ち申し上げます。

所在地

神奈川県横浜市青葉区もえぎ野1-21-401

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

湘南リフォームさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

湘南リフォーム

リノベーション・リフォーム会社 / @神奈川県