リビングダイニング事例:LD(ワインを愉しむ住まい)

LD

築年数40年以上のマンションで、床の水平がとれておらず、歩いていると斜めになっていることがわかるほどでした。
そのため、置床工法にて、新しく床の下地を造り直し、しっかりと水平に仕上げました。
見た目をきれいにするばかりではなく、これから住まわれるお客様の住み心地の良さを第一に、『下地』という仕上がってからでは見えない部分こそ、大切に考えます。
仕上げのフローリングは、オーク材の無垢材です。
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

この写真を見ている人におすすめ

リノベーション「flat.604」 (ワークスペース)
家族のための明るいおうち (リビング)
スカイアパートメント (スカイアパートメント)
アウトドア&鉄骨フラットアーチ造作! リノベーションでハンモックのある暮らし (キッチン側から見たLDK)
S邸・上品に味わい深く住まう (リビングキッチン(バスルーム))
ita house (廊下からベッドルームを見る)
K邸 (リビング壁付け収納)
路地裏にあるショップの様な家 (足場板のシューズクロークとエイジング加工の大きな土間の玄関)
ツカズハナレズ (リビングダイニング)

マンションリノベーション・リフォーム事例

ワインを愉しむ住まい

費用:330万円

築年数:43年

エリア:東京都大田区

完成時期:2017/10

[事例の概要] 築40年以上の味わいあるマンションを購入されてのリノベーション。 この築年数に多く見られる、天井高さが低めなお部屋をいかに広く見せるか、そして、心地良く暮らしていただけるかをポイントに計画を進めました。...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全9枚):

  • ワインを愉しむ住まいの写真 LD
  • ワインを愉しむ住まいの写真 LD
  • ワインを愉しむ住まいの写真 キッチン対面カウンター
  • ワインを愉しむ住まいの写真 キッチン造作対面カウンター
  • ワインを愉しむ住まいの写真 造作ワイングラスホルダー
  • ワインを愉しむ住まいの写真 造作ワイングラスホルダー
  • ワインを愉しむ住まいの写真 玄関
  • ワインを愉しむ住まいの写真 トイレ
  • ワインを愉しむ住まいの写真 寝室

湘南リフォームさんのそのほかの住宅事例

もっと見る