2019/06/30更新2like2134viewSUVACO編集部

結露とカビが解消!64平米に2つの子供部屋も。真摯な会社と出会えたおかげでリノベが楽しい経験に

緑豊かな公園にほど近く、子どもの通う小学校が目の前という、子育てしやすいマンションに暮らすTさん家族。10年前に一度リフォームをしたものの、結露やカビに悩んでいた奥様。子どもは姉と弟のふたりで、長女は小学4年生。「そろそろ独立したスペースをつくってあげたい」と考え始めた夫妻は、風通しがよく湿気のこもりにくい戸建てに住み替えようと思っていました。

以前からインテリアの参考にとSUVACOを利用していたというTさん。いろいろな画像や記事を見ているうちにリノベーションという選択肢があることを発見。今のマンションをリノベーションして住み続ける方向へ、舵を切ることになりました。さっそくSUVACOの専門家紹介サービスに申し込み、理想のリノベーション会社に出会います。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

プロフィールと要望

子どもたちとコミュニケーションが取りやすい、Ⅱ型のオープンキッチン。テーブルをカウンターの横に並べることで、短い動線で配膳や片付けができます。

子どもたちとコミュニケーションが取りやすい、Ⅱ型のオープンキッチン。テーブルをカウンターの横に並べることで、短い動線で配膳や片付けができます。

【Tさんのプロフィール】
・家族構成:夫婦+子ども2人(長女・小4、長男・年長) 
・施工内容:所有するマンションのフルリノベーション(バスルームは既存利用) 
・延床面積:63.98平米
・リノベーション面積:62平米
・築年数:34年 
・間取り:2LDK+N→3LDK+WIC
・構造:RC造 
・依頼先:湘南リフォーム(株式会社ステラ)

【ご要望】
結露やカビが発生しない、気持ちのよい家にしたい。子どもの成長を見据えてそれぞれ個室をつくり、家族みんなが暮らしやすく。

なぜリノベーションすることに?

夫の両親から受け継いで、結婚当初からこのマンションで暮らしてきました。10年ほど前、一度リフォームはしていたのですが、長年生活するなかで、室内のひどい結露やカビに悩まされていました。子どもたちが大きくなってきて、そろそろ個室をもたせてあげたいという気持ちもあり、戸建てのマイホームを考え始めました。

子どものお友達もたくさんいるし転校は大変なので、学区内で戸建ての住宅を探し始めました。ところがなかなか条件に合う分譲地や建売住宅が見つからなかったんです。
そんな時、いつも見ていたSUVACOのサイトで得た情報から、リノベーションをして今のマンションに住み続けるのもアリかも?と思うようになったんです。
そうは言っても、直接リノベーション会社に出向くのは少し勇気が必要だったので、まずはSUVACOのアドバイザーに相談ができる専門家紹介サービスに申し込みました。リノベーションの疑問点について、第三者の意見が聞けるという期待感もありましたね。

湘南リフォームに決めた理由は?

当時、マンションの管理会社から紹介された施工店に相談していました。それとほとんど同時進行で、SUVACOのアドバイザー:竹村さんから湘南リフォームさんに引き合わせてもらいました。両社に同じ要望や悩みをお話しして、プランを依頼してみました。それぞれの会社からのプラン案を比べてみると、驚くことにまったく違ったんですよ。
湘南リフォームさんは、最も気になっていた結露・カビを改善できるプランで、話せば話すほどいろいろなアイデアを提案してくれました。一方、マンション下請けの施工店は、「多少の結露は仕方ない、そういうものだ」という見解でした。
ほかにも数社、検討先はありましたが、打ち合わせを重ねるたびにさらなる改善策を提案してくれて、わたしたちの話を親身に聞いてくださった対応も後押しとなり、湘南リフォームさんに依頼することに決めました。その時の決断は、わたしも主人も早かったですね(笑)。それだけ、納得させてくれる説明と真摯さがありました。

湘南リフォームさんに依頼すると決め、結露・カビ対策以外にも、子ども部屋や自然素材など希望をたくさん伝えました。いろいろ考えるほど、あーしたい!こーしたい!って希望が出ちゃって...ご迷惑おかけしたかも知れません。伝わりづらいことはカラーのパース図で分かりやすく説明していただいたので、イメージもつかみやすく安心して打ち合わせができましたね。
これが打ち合わせ時に提案されたパース図。湘南リフォームでは間取り変更をともなう施工の時には、パース図でイメージをつかんでもらうことが多いのだそう。

これが打ち合わせ時に提案されたパース図。湘南リフォームでは間取り変更をともなう施工の時には、パース図でイメージをつかんでもらうことが多いのだそう。

どんな住まいにしたかったのですか?

ずっと悩みの種だった結露・カビが発生しない家にしたかったですね。主人以外は花粉症で、室内干しをすることも多いため、湿気対策は優先要望としてお伝えしました。

また、子どもは姉と弟の2人きょうだいで、どうしても子ども部屋は別々に欲しかったんです。限られたスペースで部屋数を増やすことは難しいことだったのかもしれませんが、これは絶対叶えたいことでした。
コンパクトながら、ベッド・収納・デスクを効率よく配置した子ども部屋。「キッチンに立ちながらも、室内窓から子どもの気配がうかがえるので安心」と奥様。

コンパクトながら、ベッド・収納・デスクを効率よく配置した子ども部屋。「キッチンに立ちながらも、室内窓から子どもの気配がうかがえるので安心」と奥様。

夫の希望は、布団で寝られる畳の寝室。地窓から風が入って快適なんですよ。布団を片付けると日中はスペースが空くので、自由に使える場所になって便利です。2つの子ども部屋が必須で余裕のなかった間取りのなかで、貴重な空間になりました。

住んでみていかかですか?好きなところは?

リノベーションでこんなにも変わるんだと思ったのは、結露・カビの問題が改善されたことです。問題は、そもそもこの建物と立地が原因なんだと半ばあきらめていましたからね。年明けからひと冬過ごしましたが、毎日壁や窓際に触れるたびに驚いています。もともとこのマンションに住んでいた夫の両親もとてもビックリしていました。リノベーション前の問題も一番知っていますからね。リビングや寝室(和室)のハンガーパイプに洗濯物を干す日もありますが、まったく気になりませんね。
リビングと寝室にハンガーパイプを取り付けたので、花粉や梅雨の時期の洗濯も快適です。

リビングと寝室にハンガーパイプを取り付けたので、花粉や梅雨の時期の洗濯も快適です。

朝の洗面室は、学校と保育園に通う子供たちと共働きの私たちで、とにかく混雑していたんです。それで洗面台を思いきって廊下に出して140cm幅の大きなサイズにしていただいたら、これが大正解。大人2人が並んでも余裕があるので、身支度がラクになりました。それに長女の成長を考えると、お風呂の脱衣室と洗面スペースが分かれているのは、改めて良かったなと思っています。
「プライベートの空間が見える場所にあることで、意識して片付けをするようになった」とご主人。

「プライベートの空間が見える場所にあることで、意識して片付けをするようになった」とご主人。

住んでみて、不満なところはひとつもないです(笑)。いちばん気に入っているのはキッチンですね。Ⅱ型でシンク側が対面、ダイニングテーブルとの位置関係など、イメージしていたキッチンそのものでとにかく使いやすいんです。テーブル選びにすごく悩みました。夫に「いい加減もう決めたら?」って言われるまで(笑)。今は、そういうひとつひとつの家具や電化製品選びが楽しくて。まだまだ揃えたいものはたくさんあります。
もうひとつ使いやすくてお気に入りのポイントがあって。それは、ウォークインクローゼットの出入りが廊下と寝室の2か所からできることです。子どもたちも、ウォークインクローゼット経由で寝室に入ってくるんですよ(笑)。

リノベで大変だったことや、不安だったことは?

大変や不安というよりは、ショックだったことが一つあって、10年前のリフォームでは施工不良があったということが分かったんです。今思うと、これまで悩んでいたカビ・結露の問題も少しは関係があったのかもしれませんよね。
リノベの相談を始めてから引っ越すまで半年ほどでしたけど、スケジュールの調整がけっこう大変でした。いざ始まってみると、内装から設備まで決めることがたくさんあるんですよね。幸いお互いの実家が近所だったので、施工中はそれぞれ実家に戻り、子どもたちはわたしの実家から学校や保育園に行ってたんです。送り迎えと仕事と引っ越し準備と…ハードスケジュールでしたが、新しい家で家族そろってお正月を迎えたかったので、なんとか頑張りました(笑)。

これからリノベーションする人へ向けて

とにかく楽しむことが大切だと思います。スケジュールの調整や引っ越しの期限など、大変なことはたくさんありましたが、リノベーションがとっても楽しかった。やれるものならもう1回やりたいくらいです(笑)。子どもたちが大きくなったらどんな風に変えようかな…なんて、今から想像しているんですよ。
湘南リフォームの飯島さん、竹内さんのおかげで、私たちのリノベーションは本当に楽しい思い出しかありません。私たちがアドバイスできるのは、要望は遠慮せず全て伝えるべきだということです。そして、それをしっかりと受け止めてくれる依頼先を選んでほしい。先ほどお話しした施工不良の話もそうですが、見えないところや知識のないことは特に、ひとつの答えを聞くだけでは本当にそれが正解なのか分からないんですよね。そういった意味でも、SUVACOの専門家紹介サービスという存在がとても安心でした。


>>【専門家紹介サービスを担当した、SUVACOアドバイザー 竹村のコメント】
T様からお聞きしたご要望・お悩みは大きく以下の3点でした。
1. お住まいのエリアだと、対応してくれそうな会社が見つからなかった
2. デザインは、シンプルでナチュラルな系統が好み
3. 結露や湿気の対処に関して、きちんとしたノウハウがある会社にしたい
この点から、マンションの施工実績の豊富さや、湿気や結露の対策にもつながる自然素材のノウハウ、既存をうまく使いながらリノベーションができる柔軟な対応力というところを踏まえ、湘南リフォームをお勧めさせていただきました。ご満足のいくリノベーションにつながったので、私としてもうれしい思いです。
夫妻とリノベーションを振り返る(左奥:代表・飯島 正明さん)「諦めないで何でも相談してほしいですね」(右奥:竹内 怜実さん)

夫妻とリノベーションを振り返る(左奥:代表・飯島 正明さん)「諦めないで何でも相談してほしいですね」(右奥:竹内 怜実さん)

>>【湘南リフォーム 竹内さんのコメント】
たくさんお悩みになりながら、やりたいこと、叶えたいことをお伺いできた毎回の楽しいお打ち合わせはもちろんですが、最後に何より思い出に残ったできごとがありました。
完工の日、お部屋に入られた奥様が、満面の笑みで近づいてきてくれて、ハグしてくださったことです!思わず涙目になってしまうほど、うれしい瞬間でした。お客さまにハグしていただけるなんて、初めての経験で、深く心に刻まれています。
▼この住宅事例をもっと見るならこちら
「混雑しがちな場所を回遊動線で。土間・通気性・子供部屋を取り入れた夢のマンションリノベ。|湘南リフォーム」
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る