注文住宅

『HDFの家』〜雑木林と語らう家〜

面積:

77㎡

エリア:

三重県名張市

実施時期:

2014年

内容:

建て主とともに土地を探し、ゆたかな自然に囲まれた土地を見つけた。
遠くには盆地の山並みがあり、近くには田園が拡がっている。
建物にはこのような風景を生かすピクチャーウィンドウを各室にデザインした。
室内は、スキップフロアのあるそれぞれのステージ(室)で自らの風景を望むことができる。
そのステージ同士も小さな窓でつながり、家族が互いの存在を緩やかに感じられる。
玄関を入って見える暖炉と外の風景。ダイニングから拡がるデッキテラスへの全開口の窓。
篭ったアトリエからのスリット窓。寝室からの横長窓。キッチンからの窓。浴室からの窓。
全ての室から豊かな自然を感じ取ることができる。
そして、「ソラハコ」と呼ばれる屋根上に飛び出す室からは、遠く山並みを望め、隣の雑木林を感じることができる。

自然の恵みを身近に体感しながら日々を過ごす贅沢な空間である。

雑木林の木陰からアプローチをみる。
緑と黒のコントラストが美しい。

雑木林と田園の風景に囲まれた環境。
1.5階の高さにある大屋根、そこから2階(ソラハコ)が飛び出している。
この2階から屋根の上に出られる。

雑木林と芝生の庭に生える黒い外観。
屋根の上には2階(ソラハコ)が飛び出している。

中央に木格子引戸のあるダイニングの窓。
右から趣味室・ベッドルーム(上)・リビング(暖炉)・ダイニング・キッチン・浴室。
それぞれの部屋から庭を見ることができる。
長いデッキテラスは広く芝生の庭と楽しめる。

長いテラスは屋根の下に覆われている。
テラスは築山の芝生の庭と伸びやかにつながる。

ダイニングのフロアとデッキテラスは同じ面で、広く庭までつながる。
開口はガラス戸とアミ戸付木格子と2つの引戸で構成。

芝生の前庭に敷かれたコンクリートブロックのアプローチ。
大き目の板戸が玄関戸。

玄関を入ると薪ストーブとピクチャーウィンドウが迎えてくれる。
玄関から1段上がっているコンクリートの土間スペースがリビング。
直ぐ左に靴箱。右には床下収納への開き戸がある。

ヒナ壇上にあがるステップしたフロア。
コンクリート土間に面したステップフロアに腰掛けて、各々の居場所ができる。

木格子からの陽光はダイニングに温かさを恵んでくれる。
奥には対面キッチン、そして洗面・浴室の水廻り。

1段上がったタタミコ-ナーに越しかけると、広がりと庭へのつながりで心地よい。
この家一番の落ち着く場所である。
対面キッチンの奥にある吊戸棚はオリジナル。
木枠にカットガラスの上開き戸。

この家で一番の安らぐ場所。
木格子の向こうには広いテラス、そして雑木林の庭が広がる。
左にコンクリート土間のリビング、右はキッチン。

ダイニングからのピクチャーウィンドウは、デッキテラス・芝生・雑木林とつないでくれる。
心が落ち着く贅沢な空間になる。
庭が室内を豊かにする窓。

ダイニングから1段上がったタタミコーナー。
対面キッチンとダイニング、その奥には水廻りスペース。
右手の階段を上がるとこども部屋へ。

対面式のキッチンカウンターは、ナチュラルな木製。
丸い入り口にはパントリースペース。
冷蔵庫の左は、オリジナルの食器棚。
木枠にカットガラスの上に開く扉。
奥には洗面と脱衣洗濯コーナーとユーティリティスペースがつながる。

コンクリート土間のフロアから1.2段とスキップ。
階段向こうのフロアはタタミコーナー。
各々のフロアに居場所ができる。

右の階段はベッドルームへ。すぐ左には2階への階段がある。
階段向こうには手洗い・トイレスペースがある。

家の中央にある階段を上がる2階(ソラハコ)へ。
奥には、土間のリビング・隠れ家(趣味室)。
階段の向こうにはもうひとつの階段が。
2階の両側には小窓があり、ダイニングとつながる。

コンクリート土間にある暖炉の向こうには趣味の隠れ家。
隠れ家はご主人の趣味室兼クローゼットである。

ご主人の趣味部屋を兼ねたクローゼットは隠れ家になってる。
横長の窓からは雑木林がみえる。
隠れ家のようなこもった部屋は心が落ち着く。

趣味とクローゼットを兼ねたコーナーはご主人の隠れ家。
デンのようなこもった空間が落ち着く。

閉鎖的な隠れ家の隙間からリビングダイニングそしてキッチンまでが。
ここから暖炉の暖かさやキッチンからの美味しい臭いがやってくる。

横長の窓からは、遠くの山並みまで見える。
箱階段を上がるとロフトのベッドコーナー。
勉強机の横には、ダイニングにつながる小窓が。
ここはソラハコと呼ばれ、大屋根の上に飛び出している。
すべての窓が屋根上にあり、空と雑木林・田園・山並みを望むことができる。

ダイニングの奥には一段上がったタタミコーナー。
左手にはキッチンスペース。
白熱灯の暖かな灯が似合う風景。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

向井一規

建築家 / @愛知県

光・風・緑を大切に、居心地の良い空間。日常の中で癒し・潤いを感じ、そして活力を養える空間。そんな日々の生活の豊かさが感じられる暮らしを提案させてもらっています。人の暮らす環境はとても大切です。毎日の積み重ねで人は育まれます。自分にフィットした幸せな住まいをつくりましょう。

向井一規

建築家 / @愛知県

この専門家のプロジェクト一覧