吉祥寺南町の家 (外観)

外観

・3.5m角の” Cube BOX ”ヴォリュームが4.5mのキャンティレバー形状で浮かんでいる ・” Cube BOX ”の外壁は外断熱無目地左官工法+漆喰塗り

吉祥寺南町の家 (外観)

外観

・浮かべられた 2Fヴォリュームには子供たちのスペースが内包されている ・ヴォリュームには5人の子供たちの将来の個室をイメージした5つの開口が穿たれている

吉祥寺南町の家 (中庭・デッキ)

中庭・デッキ

・中庭デッキから繋がるリビング吹抜を見通す ・高さ 4.4mの大開口を介して内外空間が一体となる

吉祥寺南町の家 (スタディスペース)

スタディスペース

・造り付けの本棚越しに吹抜を介して空間が1Fリビングと繋がる ・トップライトはステンレスフレーム+複層ガラス+日射(UV)抑制フィルム

吉祥寺南町の家 (階段)

階段

・階段は鉄骨躯体打込みによる片持ち形状のスチール構造+タモ板目材

吉祥寺南町の家 (階段)

階段

・トップライトからの天空光が1Fの強化ガラス床を通して柔らい明るさとなって地階まで浸みわたる

吉祥寺南町の家 (リビング)

リビング

・高さ 4.4mの吹抜空間の上部に穿たれたトップライトから天空光が差し込む ・壁は杉板型枠によるコンクリート化粧打放し仕上げ

吉祥寺南町の家 (キッチン・ダイニング)

キッチン・ダイニング

・中庭側の開口部とトップライトからの光によってリビング空間に絶対的な明るさが齎される ・リビング・ダイニング・キッチン家具はポプラ材による特注制作

吉祥寺南町の家 (ダイニング・デッキ)

ダイニング・デッキ

・西の壁に沿って視線が外部中庭デッキ空間へと繋がっていく

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都武蔵野市

延床面積

164㎡

階数

2階建て

光を溜め 風を通す バッファゾーンを持つ家

cube状の2階ヴォリュームと周囲に配された壁との間に創造される「余白」が住空間にこの上ない明るさと居心地の良さをもたらしている.オール電化+太陽光発電+RC外断熱工法によって,将来的な完全ZEB(ゼロエミッションビル)化を意図した住宅である.

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

庄司寛建築設計事務所

庄司寛建築設計事務所

あなたの大切な土地に,デザイン性の高い唯一無二の建築を!

所在地

東京都渋谷区道玄坂2-15-1-1316

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

庄司寛建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

庄司寛建築設計事務所

建築家 / @東京都