西原の家 (外観)

外観

・主寝室のある 2Fヴォリュームはキャンティレバーによる持ち出し形状 ・外壁はRC外断熱無目地左官工法による塗り壁仕上げ,開口部は全てペアガラス

西原の家 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

・ダイニングテーブルはタモ板目材による特注制作で長さは3.51m

西原の家 (リビング)

リビング

・”光のスリット”からの柔らかい光が竪格子を通して住空間に広がる

西原の家 (階段・吹抜)

階段・吹抜

・両サイドの竪格子が天空に向かって伸びていく ・強化合わせガラスの階段とトップライトを通して上空に流れる雲を眺めることができる ・トップライトはステンレスフレーム+複層ガラス+日射(UV)抑制フィルム

西原の家 (階段)

階段

・15+10㎜の透明強化合わせガラスにノンスリップ加工を施した段板 ・段板ガラスは竪格子に埋め込まれたアルミ溝枠(45×45)で支持されている

西原の家 (階段・吹抜)

階段・吹抜

・上部トップライトとサイドの開口部から天空光が降り注ぐ ・階段等の空間アイテムは全てガラス素材で構成されている

西原の家 (前庭・テラス)

前庭・テラス

・枕木敷きのテラスを通して前庭とリビングが空間として繋がる ・W2,700×H2,400の開口はW2,100とW600の親子扉で全開放となる

西原の家 (書斎)

書斎

・デスク前の小窓からは前庭のモミジを眺めることができる ・木部造作はタモ板目錬付オイルフィニッシュ仕上げ

西原の家 (和室)

和室

・壁は塗り壁じゅらく仕上げ

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都渋谷区

延床面積

193㎡

階数

2階建て

軸線と光のスリットを持つ家

敷地を貫く軸線に沿って,トップライトとガラスの階段で構成された吹抜空間「光のスリット」をプログラムする.建築空間に穿たれたそのスリット空間には,自然光が満ち溢れ,この住宅の隅々まで柔らかな明るさを浸透させていく.

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

庄司寛建築設計事務所

庄司寛建築設計事務所

あなたの大切な土地に,デザイン性の高い唯一無二の建築を!

所在地

東京都渋谷区道玄坂2-15-1-1316

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

庄司寛建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

庄司寛建築設計事務所

建築家 / @東京都