注文住宅

変形敷地に建つ陽がサンサン降りそそぐ家 埼玉県飯能市・O邸

変形敷地に建つ陽がサンサン降りそそぐ家 埼玉県飯能市・O邸 (外観1)

外観1

埼玉県飯能市に建つ、延床面積約31坪の住宅です。 建て主さまの家族構成は、30台のお子さんがお二人いる4人家族です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

埼玉県飯能市

費用

設計・施工:2100万円

敷地の特徴

三角地

延床面積

102㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2012年03月

コンセプトは”陽がサンサンあたる家”

東南から南に開けた台形の変形地。
その敷地形状に素直に設計した住まいができました。
青空にこげ茶と白色の外壁が映えます。
木の部分もアクセントとなりいい感じです。

手前に見えるのは古タイヤを利用した「跳び箱」

奥様のご実家にもあったそうです。
自分達の子供達にも同じように遊ばせたい!!ということで
今回、庭先に埋めてみました。

地元の「西川材」と呼ばれる杉や桧といった木材を使い、
内装には漆喰や土佐和紙といった自然素材をふんだんに使用しております。

家づくりのきっかけ・施主の要望

土地探しをしている時に散歩がてら偶然見つけた台形の敷地。
周辺の整形された分譲地より安く購入できる事が決めてだったそうです。

変形地なので、ハウスメーカーとは違う変形地の敷地を最大限生かした個性的な家を造ってほしいと言うご要望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

東南から南に開けた台形の土地で、
陽の光が朝から昼まで常に取り込める土地だったので、それを考慮した間取り構成としました。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

本橋  裕基

nico設計室

本橋 裕基

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

埼玉県入間市下藤沢1062-1エステスクエア弐番館404

対応エリア

群馬県 / 埼玉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜2,250万円

60平米 フルリノベ

900〜1,080万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

本橋 裕基さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

本橋 裕基

建築家 / @埼玉県