注文住宅

台形の変形敷地に建つ30坪の家

費用:

2100万円

実施エリア:

埼玉県飯能市

実施時期:

2012

延床面積:

102平米

築年数:

3年

内容:

コンセプトは”陽がサンサンあたる家”

東南から南に開けた台形の変形地。
その敷地形状に素直に設計した住まいができました。
青空にこげ茶と白色の外壁が映えます。
木の部分もアクセントとなりいい感じです。

手前に見えるのは古タイヤを利用した「跳び箱」

奥様のご実家にもあったそうです。
自分達の子供達にも同じように遊ばせたい!!ということで
今回、庭先に埋めてみました。

地元の「西川材」と呼ばれる杉や桧といった木材を使い、
内装には漆喰や土佐和紙といった自然素材をふんだんに使用しております。

外観1

埼玉県飯能市に建つ、延床面積約31坪の住宅です。
建て主さまの家族構成は、30台のお子さんがお二人いる4人家族です。