武保 学さんのプロフィール

Pro

建築家

武保 学

きりん @愛知県

サービス概要

建築・インテリアの設計、監理業務
家具デザイン
その他付帯する一切の業務

対応可能業務

注文住宅

住所

〒465-0015
愛知県 名古屋市名東区 若葉台1512-103

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の10~15%

経歴

1981名古屋市生まれ
2007大阪市立大学大学院 生活科学研究科 修了
(株)積水ハウス、芦原太郎建築事務所、服部信康建築設計事務所との共同設計を経て
2013きりん 設立

趣味

電車に乗ること

一宮の家Ⅱ

注文住宅事例

説明: 住宅や隣地の木々に囲まれた旗竿敷地に建つ3世帯住宅です.
日照を確保するために半階上がったレベルにサンルームを設けて、洗濯を干したり日なたぼっこができるような多義的なオープンスペースとしました.
周囲の部屋にはサンルームからやわらかい光が広がり、それによって空間の奥行きが感じられるように、
光の粒度と仕上材の粒度をコントロールし静謐な佇まいを目指しています.

実施予算: 3500 万円

登録部屋数: 3

長久手の家

注文住宅事例

説明: 道路から高さ3m程の崖をもつ敷地に建つ 分譲住宅の計画です。
階段の上り下りが負担にならないよう 道路レベルと地盤レベルの中間に床を設定し、半階ずつ居場所が現れるスキップフロアを採用しました。
コンパクトな各居室は 断面的なつながりをもつことで その先への気配を感じさせ、実際の気積以上の広がりが感じられるような空間を意識しました。

実施時期: 2015年2月

登録部屋数: 4

一宮の家

注文住宅事例

説明: 間口8.5m×奥行30mの細長い敷地に沿って、まとまりのあるボリュームを連続的につなげた木造2階建ての住まいです。
各ボリュームにはそれぞれ異なる床レベルを設定し、敷地の奥に行く程レベルを下げることで流れるような空間構成をつくっています。仕切られている様なつながっている様な不思議な連続感の中で、各ボリュームのサイズ・プロポーションの変化がアクセントとなり、心地よさとして感じられるよう意図しています。

服部信康建築設計事務所との共同設計

実施時期: 2013年5月

登録部屋数: 3

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。