注文住宅

杉無垢の温かさと共に心地よく暮らす家

実施エリア:

鳥取県

延床面積:

120平米

内容:

贅沢に使った杉無垢の床材が空間に温かさを演出。南向きのリビングはき出し窓からは燦々と太陽の光が入り、明るく開放感ある空間となりました。

リビングダイニング

杉無垢の床材を贅沢に使いました。空気をたくさん含む杉無垢は、冬場でもひんやりしにくく快適に過ごすことができます。

現し梁

梁をあえて現すことで、天井高を高くし開放感を出すと共に、木の印象で空間に温かみを与えます。

玄関

玄関正面の壁には施主様こだわりのニッチを設けました。壁にポイントをおくことで、空間にメリハリが生まれます。

外観

リビングのはき出し窓から繋がった南向きのウッドデッキは、夢も用途も広がる憩いのスペースです。