戸建リノベーション・リフォーム

築120年の代々受け継がれたお住まいを大規模改修

面積:

249㎡

内容:

代々受け継がれた築120年以上のお住まいを大規模改修。「自分たちの世代で取り壊してしまいたくない」というお施主様の想いから、新築ではなく【大規模改修】という選択で生まれ変わったお住まいです。

2間続きの本格真壁和室。応接室としてもふさわしい、品格ある空間です。

和の趣を演出する、曲線の垂れ壁を設けた飾り棚、耳付きの桧の一枚板で造られた敷台など、こだわりの玄関ホールです。

約8帖もの広さがある玄関ホール。床・天井には桧の無垢材を使用しました。柔らかな香り・木の温もり溢れる玄関が、ご家族やお客様を迎えます。

L字型に設けた広縁から心地よい明かりが入り込む2間続きの和室。大切なお客様をお迎えする応接間としても最適な空間です。

赤松の無垢で造られた広縁は2間続きの真壁本格和室をより品格ある佇まいに。和紙の風合いを持った不織布のプリーツスクリーンも和を演出しています。

居住スペースのメインであるLDKは、改修により日当たりの良い方角に配置を変更。明るく気持ちの良いリビングになりました。

テレビ台が配置される壁面にはエコカラットあしらい、空間にめりはりを出しました。床は赤松の無垢を使用し、自然塗装で木そのものの風合いを活かした仕上がりに。

リビングに設けた畳コーナーは座卓のパソコンコーナーにもなる賢いスペース。リビングのソファーに座ったり、畳に腰をおろしたりと、色々なくつろぎ方ができます。

約6帖もの広さを確保した広々キッチン。キッチン横には造り付けパントリー・電話台を設けました。

明るく開放感ある2階ホールにはサブ洗面台を設けました。朝の身支度をスムーズに行える便利な洗面スペースとなりました。

既存の梁をクリーニング・塗装し、活かしました。

外断熱で改修したお住まいは、以前は活用できなかった小屋裏空間も、無駄なく大容量の収納部屋として使うことが可能になりました。既存の大きな箪笥を入れ込んでお使いいただいています。屋根面からしっかり断熱する外断熱だからこそ活きる小屋裏空間です。

この住宅事例を手掛けた工務店

プラスホーム

工務店 / @鳥取県

完全自由設計でお客様の個々様々な想いを最大限取り入れた家をお値打ち価格でご提供いたします。地元鳥取密着で『お客様とのお付き合い』大切にしています。お客様の家を『自分の家』と思い、考え行動し家づくりをしております。そうすれば精度の高い自信を持った家をお客様にご提供できます。これが当たり前の基本であると弊社は掲げております。

プラスホーム

工務店 / @鳥取県

プラスホームさんの住宅事例

プラスホームさんのそのほかの住宅事例