注文住宅

無垢材の息吹を感じ、静かな時を刻む家

延床面積:

189平米

内容:

床には杉を、腰板には桧を使用し、目で・匂いで・肌で・木の癒し効果を感じられる、自然のパワー満ち溢れた邸宅が完成しました。

客間

床には杉、腰板には桧を使用しました。木の香り・温もりを存分に感じ、お客様をおもてなしできる客間となりました。

客間

2間続きの客間は真壁で仕上げ、天井には現梁を配置しました。空間を広く演出するだけでなく、木の温もりが感じ取れます。

LDK

対面式キッチンで広々としたLDKを実現。開放感溢れるキッチンで調理中も家族との会話が弾みます。

廊下

無垢材で彩られた廊下の先には収納付きのカウンターを設け、窓際を演出しています。

玄関ホール

高さのあるシューズボックスは収納力も抜群。ミラー付きなのでお出掛け前の全身チェックもできます。