別荘

木立のいえ

種別:

別荘

面積:

160㎡

築年数:

1年

エリア:

長野県御代田町

実施時期:

2014

内容:

長野県御代田町に建つ別荘。
別荘でありながら、将来的には定住を望まれていたため、別荘というよりは住宅に近い感覚でつくられています。
森の中の木立の中に居るような感覚を味わうことの出来る空間構成で、いろいろなところに視線が抜けるようになっています。
インテリアは北欧デザインの大好きなクライアントの為に、家具や照明器具を選定しています。

アーティチョークが印象に残るリビングスペース。
薪ストーブの熱を利用して、床暖房の温水が流れる仕組み。

洗面と浴室の仕切りをガラスにして、広がりをもたせている。

色を使いながらも落ち着いた雰囲気の書斎

機能性に優れたキッチン収納

玄関ドアは床材のチェリーに合わせた色に。
ドアの横には、ガラスを入れ採光を取り込んだ。

浅間山を望むファサード

この住宅事例を手掛けた建築家

NAOI

建築家 / @東京都

どのような環境においても、自然を感じることが出来る、普遍性を持ったシンプルな建築をつりたいと思っています。

NAOI

建築家 / @東京都

NAOIさんの住宅事例