注文住宅

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 -

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (屋根の上で手軽な「山登り」)

屋根の上で手軽な「山登り」

コンクリート製の屋根は駐車場の上部で傾斜した地盤に接地しており、その上では手軽な「山登り」が体験できます。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (霧に包まれた曲面屋根)

霧に包まれた曲面屋根

敷地上部より見おろす屋根のシルエット。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (コンクリート屋根を敷地上部より見おろす)

コンクリート屋根を敷地上部より見おろす

屋根の中央にはトップライトがあり、エントランスポーチに光を届けます。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (エントランスポーチとトップライト)

エントランスポーチとトップライト

エントランスポーチから上部に続く湾曲したアプローチ道を振り返ったところです。石張りの外壁がアプローチに沿ってカーブを描きます。左手に2台分の駐車スペース、右手前にエントランスがあります。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (棚田のような階段のあるエントランスホール)

棚田のような階段のあるエントランスホール

奥様の趣味である画を飾ることを想定したエントランスホールです。敷地の傾斜に沿うように上部からアクセスし、リビングへと下っていきます。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (曲面壁の間からリビングへ向かう)

曲面壁の間からリビングへ向かう

屋根の起伏がそのまま室内の天井面に反映されています。エントランスから樹幹のような曲面壁の隙間を縫いリビングへ進むに連れ、天井は高く丸みを帯び、眺望は遠方へと開かれていきます。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (樹幹のような曲面壁に囲まれたリビング)

樹幹のような曲面壁に囲まれたリビング

各々の「樹幹」には本棚やキッチン、暖炉を取り込む大小さまざまの「ニッチ」が彫り込まれています。風呂に入る途中で本棚に「寄り道」してみたり、キッチンで料理しながら子供たちの姿に目を配ると、背後の山並みの色づきに思わず目を奪われたりと、日常的に偶然の楽しみや発見が生まれるよう工夫しました。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (リビングよりエントランスホールを見る)

リビングよりエントランスホールを見る

「樹幹」のような曲面壁には本棚やキッチン、暖炉を取り込む大小さまざまの「ニッチ」が彫り込まれています。本棚のある樹幹の内部は水廻りになっています。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (リビングから臨む秋の風景)

リビングから臨む秋の風景

リビングからは四季折々の風景を楽しむことができます。丸みを帯びた天井には屋根の形状がそのまま反映されています。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (曲面キッチン)

曲面キッチン

樹幹のような曲面壁に沿ってキッチンを造作しました。「外の風景を楽しめることと来客時には室内全体に目を配れるように」という要望を受け設計しました。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (ダイニングスペース)

ダイニングスペース

リビングから少し階段で上がった居場所がダイニングスペースになっています。テーブルはパーティーに対応できるサイズで製作しました。エアコンは目立たないように壁にビルトインしています。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (暖炉コーナー)

暖炉コーナー

リビングの一部が暖炉コーナーになっています。基本空調はエアコンでも十分対応できたのですが、ご主人の強いこだわりがあり、薪をくべるタイプの暖炉を設置しています。ソファーも含め全て造作しました。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (テラス越しに外部に開かれた浴室)

テラス越しに外部に開かれた浴室

ジェット機能付きの大きな浴槽と外部の眺めはこだわりのご要望でした。連続窓を片側に寄せることで眺望が得られます。敷地が広いため、外から見られる心配はありません。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (1階へとつながる廻り階段)

1階へとつながる廻り階段

下階のゲスト用リビングに向かう階段。下階が明るいのであえて暗色の左官で仕上げています。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (ゲスト用の小さなリビング)

ゲスト用の小さなリビング

ミニバーを備えたゲスト用の小さなリビング。普段は家族で多目的に使用できます。2階に比べ地面に近いため、夏には森に包まれた感覚が味わえます。壁には乱形の石英を貼り外部のように仕上げています。

軽井沢カウンターポイント - 森に浮かぶコンクリート屋根の別荘 - (図書館のようなワインセラー)

図書館のようなワインセラー

こだわりのワインセラー。24時間温湿度管理のもと1800本のワインが収蔵可能です。階段手前の小さな窓から内部を覗くこともできます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
10

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

別荘

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

長野県北佐久郡軽井沢町

敷地面積

2583㎡

敷地の特徴

傾斜地

延床面積

309㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

都心で多忙な生活を送るクライアントが、家族やゲストとの貴重な時間を豊かな森で過ごすための別荘兼ゲストハウスです。うねったコンクリート製の屋根が特徴的で、屋根は傾斜地に接続しているので、手軽な「山登り」も楽しめます。

家づくりのきっかけ・施主の要望

自然の暮らしが大好きなご夫婦で、お子様を自然環境で育てたいという強い要望がありました。また、ゲストを招く際には「外観から内部の様子が予期できない家にしたい」という面白いリクエストがありました。森を散策する際の拠点としてはもちろん、森の中をさまようような、予期不能な出来事が体験できる家を目指しました。

この事例の見どころや工夫したところ

この家には、風景と共に心地よく暮らすための緩いシナリオがあります。外部から見ると山並みにシンクロする曲面屋根が最初に見え、そこから森の地形に沿って家の内部へと徐々に潜り込んでいくような動線を考えました。エントランスから「樹幹」のような3つの曲面壁の隙間を縫い、開放的なリビングへ進むに連れ、天井は高く丸みを帯び、眺望は遠方へと開かれていきます。各々の「樹幹」には本棚やキッチン、暖炉を取り込む大小さまざまの「ニッチ」が彫り込まれています。風呂に入る途中で本棚に「寄り道」してみたり、キッチンで料理しながら子供たちの姿に目を配ると、背後の山並みの色づきに思わず目を奪われたりと、日常的に偶然の楽しみや発見が生まれるよう工夫しました。あまり利用法を限定しない多様な居場所をもうけ、それらをひとつにつなげたのがよかったように思います。

施主の感想

四季折々の自然の姿を家の内外で身近に体験できることが何よりうれしいそうです。元々別荘としてのご利用が主体というお話でしたが、その後お子様も成長され、いずれは東京からの移住も考えているそうです。

事例の進み方

設計者選定に際しては、30社以上のコンペで選んで頂きました。キッチンや暖炉コーナー、ワインセラーなどは特に強い思い入れをお持ちで、すべて特注で製作しました。専門の業者を交え詳細を確認しながら、設計を進めていきました。

印象に残っていること

竣工後1,2年は雑誌やTV等の取材が多く、国内外の様々なメディアで取り上げていただきました。取材のたびに快くご対応頂き、大変感謝しています。

いい家!
10

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

PODA

PODA一級建築士事務所

PODA

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10-704

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,700〜4,500万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

PODAさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

PODA

@東京都