マンションリノベーション

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (重なりあう木の境界面)

重なりあう木の境界面

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (白い造作テーブルと可動間仕切り)

白い造作テーブルと可動間仕切り

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (ぼんやりと光を通す可動間仕切)

ぼんやりと光を通す可動間仕切

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (間仕切を開放すると現れる和室)

間仕切を開放すると現れる和室

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (磨りガラスで仕切られたオープンな洗面室)

磨りガラスで仕切られたオープンな洗面室

Mリノベーション - 合板で緩やかに切り分ける (ダイニングからエントランスを見る)

ダイニングからエントランスを見る

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都世田谷区

延床面積

80㎡

施工面積

50㎡

改修規模

部分リノベーション (リビング・ダイニング/和室/キッチン(収納扉交換のみ)/洗面・浴室・WC/廊下/玄関)

間取り

3LDK → 3LDK

築年数

15年

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリアを担当

都内の一般的な3LDKマンションのリノベーションです。時折ビジネスで上京するクライアント夫妻は短期間の滞在のみで、普段は長男が一人で暮らします。極端な間取り変更は不要で、夫妻の訪問時にはゆったりくつろげる空間が望まれました。流動的な使われ方をふまえ、和室とリビングの間にあった固定壁を撤去し、代わりにやわらかく光を通す連動引戸を設けることで、利用人数に応じて1室にも2室にも変えられるようにしました。

壁や造作家具の仕上げには、ステインを施したシナ合板と構造用合板を用いました。白の壁を背景に複数の木の境界面が各々の居場所を緩やかに切り分けます。家具や可動間仕切などを造作する代わりに、水廻りは必要最低限の交換とし、ローコスト、短工期化を図りました。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

PODA

PODA一級建築士事務所

PODA

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10-704

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,700〜4,500万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

PODAさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

PODA

@東京都