注文住宅

植田の家 VI

面積:

116㎡

エリア:

愛知県名古屋市

内容:

敷地は高台の住宅街に位置し、東と北に接道している。ゆったりとした南側の庭との関係を重視して、間取り、配置を行った。また、通風、採光、防犯に配慮し、将来の生活の変化を視野に入れた計画とした。内部、外部共に自然素材の質感を大切にして、手造りの暖かみが感じられるように仕上げる。数年後には外構の緑も育ち、適度にプライバシーを保ちながらこの地に相応しい街並になるよう心掛けた。近くにある植田の家 IVを見てご依頼をうけました。

この住宅事例を手掛けた建築家

森哲哉

建築家 / @愛知県

地域性や風土を読み取り、対話とプロセス大切にした丁寧な家造りを心がけます。 住まいは何世紀にも渡り、人々の暮らしと共に歩んできました。それらの経験や蓄積から学び、今日に相応しいあり方を模索しながら伝えて行きたいと思います。