O house (廊下からリビング)

廊下からリビング

O house (リビングからダイニング)

リビングからダイニング

O house (キッチンからリビング・ダイニング)

キッチンからリビング・ダイニング

O house (リビングからダイニング)

リビングからダイニング

O house (ダイニングからキッチン)

ダイニングからキッチン

O house (リビングから廊下)

リビングから廊下

O house (リビングから和室)

リビングから和室

O house (リビングからダイニング夜景)

リビングからダイニング夜景

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

別荘

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県真鶴市

延床面積

130㎡

施工面積

130㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

2LDK → 2LDK

施工会社

英興社

各部屋からの眺望を考慮して床に高低差を設け、気持ちを和ませるために出隅と入隅にアールを用いました。
素材は、海のつながりの琉球石灰岩と琉球畳、節や白太を生かしたナラ材、麻の紐を編み込んだ自然派織物壁紙などで構成し、玄関とリビング、ダイニング、キッチンの天井は、既存の建物の状態を素材と捉え、スケルトンのままとしました。また、ステンレスバイブレーションと化粧板で構成したオリジナルキッチン、ウォールナットの耳付き無垢材のダイニングテーブル、外の景色に向かって身をまかせるバスタブ、木の実を思わせるヨーガンレールのペンダント、古き良きキャンドル・シャンデリアを現代的に解釈した照明、着物模様を取り入れた高田健三デザインのRoche Bobois・MAH JONGソファ、火を楽しむためのエコファイヤー、弊社オリジナルの杉のスツールなどで東京の住まいとは異なる、リゾート地らしい「自然感」と「遊び心」を強調しました。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたデザイナー

関 洋

関 洋

家をつくることは、暮らしをつくることでもある どの家にも、その家らしい匂いや息づかい、ものがたりがある 僕たちはそこにこころを配りながら その人らしく暮らせるように、住まいをデザインする

所在地

東京都中野区東中野2-4-16パークハイム東中野303

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

関 洋さんのそのほかの住宅事例

k house

戸建リノベーション・リフォーム

sato house

マンションリノベーション・リフォーム

seki house

マンションリノベーション・リフォーム

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

関 洋

デザイナー / @東京都