メゾネットのリノベ。柱と壁とオリジナル家具でつくられた動線のワンルーム。吹き抜け窓から見える教会が、絵画のようです。

マンションリノベーション

X house

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
9

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都大田区

施工面積

123㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション+テラス)

間取り

2LDK

完成時期

2020年08月

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

田園調布教会を望むメゾネットタイプマンションの全面リノベーション。

1Fは、スムーズな導線と開放的な洗面脱衣室を確保するために新たな廊下を設けました。地下は、躯体の柱と壁を生かしながらワンルームを実現。適材適所にオリジナル家具をビルトインして、それぞれの場のプロポーションを整えました。

室内の床は、幅広のオークのフローリング。壁は、触感的な石灰ベースの左官。天井は、左官とたまごの殻ほどの艶のある塗装で塗り分けています。テラスは人工のデッキ材を敷き、植栽とアウトドア用の家具で構成し、洗練された自然観を表現しました。

照明は、クライアント好みの間接照明と必要最小限のミニマムなダウンライトで計画し、その時々の演出に合わせて照度を操るルートロン(調光器)を採用しました。

また吹き抜けは、BOCCIのガラスのペンダント。リビングは、ピエロリッソーニのソファとガラスのローテーブル。
ダイニングは、ジョンポーソンのテーブルとベンチ。寝室は、スターンズ&フォスターのベットと堀田カーペットのラグなどをコーディネートして、観葉植物とアートやオブジェなどのスタイリングも行い、クライアントらしさを際立てました。

ライトアップされた植栽とエコスマートファイアーの火による、幻想的な夜景も楽しんでいただけると思います。

いい家!
9

この家がいいと思ったらクリック!

この住宅の写真

手掛けた建築家

関 洋

SEKI DESIGN STUDIO

関 洋

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都中野区東中野2-4-16パークハイム東中野303

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

関 洋さんのそのほかの住宅事例

W house

マンションリノベーション

87.5㎡

O house

マンションリノベーション

130㎡

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

関 洋

@東京都