注文住宅

浅間台の家

実施エリア:

神奈川県横浜市

内容:

横浜市内の高台に立つ住宅です。石垣を基壇としたこの敷地は、みなとみらい地区を一望できるロケーションにあり、恵まれた眺望をどう生かすかをプロジェクトの核とした上でメインとなるLDKのプランは何度も打合せを重ね、最終的に屋外(バルコニー)を一部室内側に取り込んだプランとなりました。変形敷地の為、室面積の確保も課題でしたが、軒の深いバルコニーとすることで半屋外的な使い方も可能になり、実際の室面積より広がりのある空間となっています。建物は、外観を黒、内部は白とモノトーンを基調とし、施主の色に対するこだわりをシンプルに表現しています。