注文住宅

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (リビングダイニングとつながる木デッキテラスコート)

リビングダイニングとつながる木デッキテラスコート

リビングダイニングの木製引き戸を開放すると2間幅(約3.5m)の開口が木デッキテラスとつながる。テラスの上に伸びた庇は室内の天井と同じ高さ、同じ仕上げ材にすることで屋外が室内化する。庭・植栽のあるテラスが室内の延長となり、内外が一体化する。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (木デッキテラスからリビングダイニングへ)

木デッキテラスからリビングダイニングへ

屋外の木デッキテラスから室内のリビングダイニングを望む。 2間幅の木製引き戸を開放して内外が一体化する。 階段下は2帖弱の畳コーナー。右奥の階段下には愛犬の部屋がある。 ダイニングテーブルの向こうには、平面収納の棚が納まっている。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (リビングから木デッキテラスへ)

リビングから木デッキテラスへ

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (木デッキテラスから玄関門扉へ)

木デッキテラスから玄関門扉へ

玄関の門扉を開けると木デッキテラスへ導かれる。 玄関ホールは無く、屋外のテラスから直接リビングへ入る。 鎧戸状になった門扉は視覚的には中が見えないが、風は通すことができる。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (木デッキテラスから玄関門扉へ)

木デッキテラスから玄関門扉へ

木デッキテラスから玄関方向を見る。 玄関門扉を開けて入っても屋外のテラスへ導かれる。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (リビングからダイニング・キッチンへ)

リビングからダイニング・キッチンへ

ダイニングへの対面キッチン。 キッチンからは木デッキテラスへの開放的な空間となる。 右角には1段上がった畳コーナー。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (キッチンから木デッキテラスへ)

キッチンから木デッキテラスへ

キッチンから直接 木デッキテラスへ出入りできる。 左側は広くダイニングリビング、そして木デッキテラスへの開放感が味わえる。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (ベッドルームから木デッキテラス、ウォークインクロゼットへ)

ベッドルームから木デッキテラス、ウォークインクロゼットへ

ベットルームは、木デッキテラスへ開放されている。 左側のウォークインクロゼットから、キッチンダイニングそして洗面脱衣室へも出入りが可能。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (洗面脱衣室から左側はキッチン、右側はウォークインクロゼットへ)

洗面脱衣室から左側はキッチン、右側はウォークインクロゼットへ

洗面脱衣室は2ウエイの機能性。 右側はウォークインクロゼットから、左側はキッチンから出入りが可能。 終の棲家として機能性を高めたプラン。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (2階の予備室からテラスと書斎)

2階の予備室からテラスと書斎

2階の予備室は、西向きのテラスと書斎がある。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (2階の書斎)

2階の書斎

3畳の籠り感のある書斎。 カウンターデスクからは垂坂山を望むことができる。 造作棚には以前からの書籍が収納されている。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (2階のテラスから見える垂坂山)

2階のテラスから見える垂坂山

2階のテラスからは遠くに垂坂山が望める。 以前のお住まいから綺麗に見える垂坂山を大切にプランニングした。 1階の屋根上に出ることができる開放的なテラス。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (垂坂山を望む黄昏テラス)

垂坂山を望む黄昏テラス

夕景の綺麗な垂坂山を望みながら趣味のギターを弾くクライアント。 書斎からも出きりできるテラス。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (外観・夕景)

外観・夕景

木デッキテラスを囲む塀の向こうには、リビングダイニングの灯りがみえる。 以前のお宅の石垣を再利用して積みなおした。 道路から入りやすい駐車場は街のポケットパーク。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (玄関アプローチ 昼)

玄関アプローチ 昼

ポケットパークの中の階段を上がって玄関へ向かう。

「垂坂山の家」デッキコートとつながる家 (玄関アプローチ・夕景)

玄関アプローチ・夕景

玄関ポーチの庇に照らされる照明で周囲が照らされる。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

三重県四日市市

費用

設計・施工:3000万円

敷地面積

149.27㎡

延床面積

90.25㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:10ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2017年05月

設計会社

向井一規建築設計工房

施工会社

(株)上村工建

間取り

愛犬とともに暮らす終の棲家をもとめてコートハウスを計画した建て直しです。
リビングダイニングの大きな開口から開放された木デッキテラスとの一体感のある空間で愛犬と共にくつろぐことができる。内と外がつながる心地よい空間で好きなワインを飲みながらゆったりとした時間を過ごす。2階の黄昏テラスからは夕陽が落ちる垂坂山を望むことができる。そんな癒しを感じる家です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

住宅メーカーの家に30年間住まわれていたご夫婦が、柴犬を飼われたことから愛犬(小春)と暮らす家を計画されました。
住宅密集地の敷地のため、愛犬とともにプライベートが護られたコートハウスを要望されました。

この事例の見どころや工夫したところ

リビングダイニングの木製の引き戸で木デッキテラスと拡くつながる一体感は、日々の暮らしに安らぎを与えます。道路に面したテラスの塀の高さはプライバシーを護りながら、空と光・風を感じることができる高さとしました
寝室からも木デッキテラスへつながり朝陽とともに暮らしが始まります。
キッチンの隣にある洗面脱衣室にはトイレがあり、この室から浴室とウォークインクロゼットへ直接つながり、クロゼットの先に寝室があります。終の棲家としての水廻りと寝室からの水廻りへの導線を工夫しました。

施主の感想

住まわれてから1年半ほど経ってからいただいたメールです。
老後、二人と犬一匹が静かに暮らすには、このシンプルさこそがベストチョイスだったねと、まるで自分が設計したかのように悦に入っていました。大窓を開けきると、内が外に変化する。風を感じる。軒先と目隠し壁の間を夕雲が流れて行く。夕食はボサノバをBGMにワインを飲みながら、床を走り回る小春を眺めたり、訳もないことを酔いにまかせてグダグダ話し合ったり・・・。こんな素敵な空間を設計していただいて改めて御礼申し上げます。
 人生は中々ままなりません。喜びよりも悲しみのほうが多いかもしれません。でも、この一瞬さえあれば、明日もがんばれるかもしれない。そんな思いを与えてくれる家です。この家は。

事例の進み方

イベントで開催された「庭・テラスとのつながり」の私のセミナーで、共感されたお施主さんから設計の依頼を受けました。それまでのお住まいを観察し、既設の暮らしをお聞きして過去と現在を把握し、何案かのプランと模型をプレゼンさせてもらい絞り込んで行きました。プライバシーが護られた愛犬との未来の生活を提案させてもらいました。
その後は、空間構成・間取りと生活のスタイルなど大まかなプランニングをして、詳細な使い勝手・収納・水廻りの設備機器のショールーム見学と具体的な設計を進めさせてもらいました。

印象に残っていること

お施主様は、ご自分で勉強されていたためコートハウスへの理解が早かったのは助かりました。プレゼンから詳細打合せまでスムーズに進めたと思います。

デッキコートとつながる家・垂坂山の家

お施主様から、住まわれてから1年半ほど経ってからいただいたメールです。
老後、二人と犬一匹が静かに暮らすには、このシンプルさこそがベストチョイスだったねと、まるで自分が設計したかのように悦に入っていました。大窓を開けきると、内が外に変化する。風を感じる。軒先と目隠し壁の間を夕雲が流れて行く。夕食はボサノバをBGMにワインを飲みながら、床を走り回る小春を眺めたり、訳もないことを酔いにまかせてグダグダ話し合ったり・・・。こんな素敵な空間を設計していただいて改めて御礼申し上げます。
 人生は中々ままなりません。喜びよりも悲しみのほうが多いかもしれません。でも、この一瞬さえあれば、明日もがんばれるかもしれない。そんな思いを与えてくれる家です。この家は。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

向井一規

向井一規建築設計工房

向井一規

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建)

所在地

愛知県名古屋市中村区亀島2-25-5

対応エリア

福井県 / 長野県 / 岐阜県 / 愛知県 / 石川県 / 静岡県 / 三重県 / 滋賀県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 京都府 / 奈良県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

向井一規さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

向井一規

建築家 / @愛知県