注文住宅

平屋の住宅

エリア:

愛媛県

内容:

広い敷地を活かして計画した建物の中に、3種類の中庭を
落とし込み、それぞれの中庭に面し用途の異なる部屋を
配した計画。

家族それぞれが異なる事を行ないながらも、中庭が軟らかく
繋げる。

地域との関係に於いては、外壁を塀として捉えている建物であり、一見閉鎖的な表情を持ってはいるが、外壁に設けたルーバー又は中庭への開口をフィルターとした半直接的な繋がりを持たせている。

この住宅事例を手掛けた建築家

河野洋一

建築家 / @愛媛県

愛媛県松山市にて「気持ちいい空間・環境・コスト」をキーワードとし、人との出会い、お客様の満足を大切に建築設計デザイン監理を行なっています。 住宅・歯科医院・診療所・商業施設

河野洋一

建築家 / @愛媛県

河野洋一さんの住宅事例