木の温かみを感じる室内、素材の違う白・黒・グレーを重ね合わせた外観は、印象的で存在感がある

注文住宅

scenery

scenery (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

撮影:相原学

scenery (リビングダイニングキッチン-ライトアップ)

リビングダイニングキッチン-ライトアップ

撮影:相原学

scenery (土間のあう玄関)

土間のあう玄関

撮影:相原学

scenery (玄関)

玄関

撮影:相原学

scenery (玄関-ライトアップ)

玄関-ライトアップ

撮影:相原学

scenery (外観)

外観

撮影:相原学

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

愛媛県松山市

延床面積

135㎡

階数

2階建て

松山市内の住宅。
建物の佇まいにより整備形成されていく街区のファサードとしての布石。
整っているとはいえない通りに、印象的で存在感のあるマッシブな白い塊を与える事で、通りに視覚的な規律と秩序を生み出そうとしている。
街区周辺に建つ建物のボリューム感を意識し、形態を素材の異なる白、黒、グレーのほど良い塊に分け、それらをシンプルに重ね合わせた構成としている。

木造2階建て
1階床面積  64.79㎡
2階床面積  70.31㎡
延べ床面積 135.10㎡

撮影 : 相原学

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

河野洋一

河野洋一

愛媛県松山市にて「気持ちいい空間・環境・コスト」をキーワードとし、人との出会い、お客様の満足を大切に建築設計デザイン監理を行なっています。 住宅・歯科医院・診療所・商業施設

所在地

愛媛県松山市南江戸3-10-15池田ビル1F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

河野洋一さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

河野洋一

建築家 / @愛媛県