注文住宅

邑久町の家

面積:

156㎡

内容:

玄関ポーチと門を兼用し適度に視界を遮り戸を設けず開放することで近所との交流の場となる空間としている。
シンプル和風モダンをコンセプトに外部はシンプルな和風建築とし時が経つと共に味わいの出る自然素材で構成。
内部はシンプルな洋風ベースで和洋共になじむ自然素材で構成したインテリアで計画。
1階は開放的なワンルーム空間で構成し、それぞれ用途に合わせ必要に応じてリビング・ダイニング・和室に仕切ることができる。あらゆるところにコミュニティ形成を促す空間を設け、家族同士が適度な距離をもち、絶えず気配や動きが感じ取れる住まいとなっている。

バリアフリー バスルーム 浴室 清潔感

この住宅事例を手掛けた建築家

Mitsutoshi Okamoto

建築家 / @岡山県

心地よい空間は人、社会を豊かにする器と考えます。 素材の持ち味を生かしたシンプルであきのこない空間づくりを心掛けています。

Mitsutoshi Okamotoさんの住宅事例

Mitsutoshi Okamotoさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード