木造町の離れ (ダイニングキッチンを見る。)

ダイニングキッチンを見る。

造り付けのキッチン、ダイニング家具で無駄のない空間に。

木造町の離れ (全面道路より見る)

全面道路より見る

南側の大きなスチールサッシから入る日光。

木造町の離れ (ダイニングより見通す)

ダイニングより見通す

大きく開けたスチールサッシの開口が気持ちいい。1.5階の高さで道行く人とも目線が合わず過ごすことができる。

木造町の離れ (玄関扉)

玄関扉

マッスな外壁に木の扉が取り付く

木造町の離れ (リビングへ抜ける階段)

リビングへ抜ける階段

杉板の段板が美しい

木造町の離れ (吹き抜けを見る)

吹き抜けを見る

狭小ではあるが吹き抜けを効果的に入れることで狭さを感じさせないプラン

木造町の離れ (ダイニングより見通す)

ダイニングより見通す

造り付けのダイニングテーブル、キッチン作業台が広々とした空間

木造町の離れ (居間スペースよりスチールサッシを通して外を見る。)

居間スペースよりスチールサッシを通して外を見る。

柔らかな杉板のフロア。足触りが気持ちよく過ごせる。

木造町の離れ (墨入りモルタル平板を敷き込んだ駐車場)

墨入りモルタル平板を敷き込んだ駐車場

全面に貼るのは杉。木が薫る気持ちの良いトンネル空間

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

岐阜県岐阜市

費用

設計・施工:2400万円(設計・税込)

敷地面積

150㎡

延床面積

85㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2012年10月

金華山に抱かれる岐阜。
そのまちなかにちいさないえが完成しました。

一つの敷地内に母屋のある、いわゆる「離れ」です。小さな空間をいかに活かすのか、ということが試されました。

空間の分け方に注意して、広がりを意識させるための仕掛け。そして桜並木を望むために空けたスチールサッシ。

2階よりかは低いその視点から眺める並木は
ちょうどよい距離感を感じます。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

門脇和正

門脇和正

現在の技術や方法を きちんと利用して、 でも職人さんが作り上げる 美しい仕事は大切に。 その息吹を少しでも感じながら、 丁寧に、丁寧に。 日々仕事ができたら嬉しいです。

所在地

岐阜県岐阜市長良142-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

門脇和正さんのそのほかの住宅事例

長良の家

戸建リノベーション・リフォーム

60㎡ / 築60年

円居

古民家・町家リノベーション・リフォーム

築100年

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

門脇和正

建築家 / @岐阜県