注文住宅

木造町の離れ

エリア:

岐阜県岐阜市

実施時期:

2012年

内容:

金華山に抱かれる岐阜。
そのまちなかにちいさないえが完成しました。

一つの敷地内に母屋のある、いわゆる「離れ」です。小さな空間をいかに活かすのか、ということが試されました。
空間の分け方に注意して、広がりを意識させるための仕掛け。そして桜並木を望むために空けたスチールサッシ。
2階よりかは低いその視点から眺める並木はちょうどよい距離感を感じます。

この住宅事例を手掛けた建築家

門脇和正

建築家 / @岐阜県

現在の技術や方法を きちんと利用して、 でも職人さんが作り上げる 美しい仕事は大切に。 その息吹を少しでも感じながら、 丁寧に、丁寧に。 日々仕事ができたら嬉しいです。

門脇和正さんの住宅事例

門脇和正さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード