注文住宅

浅草の家―2階にある庭

浅草の家―2階にある庭 (道路側からの外観)

道路側からの外観

道路から引き込んだ門と、2階の屋上庭園の目隠し塀、2階の部屋が覆いかぶさるような駐車スペースを見る。

浅草の家―2階にある庭 (2階にある屋上庭園)

2階にある屋上庭園

2階レベルに屋上庭園を設けて、1階の中庭から延びるシンボルツリーのエゴノキをどの部屋からも眺められるようになっています。

浅草の家―2階にある庭 (居間から2階の庭を見る)

居間から2階の庭を見る

居間から空中の回廊を通ってその向こうに芝生の庭が広がります。ここは子供たちの格好の遊び場となっています。

浅草の家―2階にある庭 (屋上庭園とシンボルツリー)

屋上庭園とシンボルツリー

2階に屋上庭園を設けて、リビングルーム、ダイニングルーム、パソコンコーナー、洗面室、浴室が面するようになっています。 屋上庭園には高めの塀を回すことによって、近隣からの視線を遮ってプライバシーを確保しています。

浅草の家―2階にある庭 (シンボルツリーを眺めるリビング)

シンボルツリーを眺めるリビング

目の前に屋上庭園とシンボルツリーのエゴノキの緑がいっぱいに広がる、リビング、ダイニングルーム

浅草の家―2階にある庭 (屋上庭園に面したダイニング)

屋上庭園に面したダイニング

2階の屋上庭園に向かってダイニングルーム、階段室の通路を利用したスタディールームがあります。

浅草の家―2階にある庭 (階段越しに2階のダイニングと、3階の子供スペースを見る)

階段越しに2階のダイニングと、3階の子供スペースを見る

2階のリビング、ダイニング、スターディースペースから吹き抜けとスケルトン階段を通して、3階の子供スペースへと空間は繋がって行きます。

浅草の家―2階にある庭 (3人の男の子が仲良く使う子供室)

3人の男の子が仲良く使う子供室

18畳ほどの広さを男の子3人で共用する。 ベッドと勉強机、収納が一体となった家具で自分の領域を作り、残った部分を共用するようにしています。

浅草の家―2階にある庭 (屋上庭園に面した洗面室とバスルーム)

屋上庭園に面した洗面室とバスルーム

洗面室と浴室をガラスで仕切って、仕上げの素材をそろえることで広々としたバスルームになっています。 屋上庭園に面して、庭の緑を取り込むと同時に、プライバシーを確保しています。 洗面室には2つの洗面ボールと下着ダンスを備えています。

浅草の家―2階にある庭 (浴室から屋上庭園を眺める)

浴室から屋上庭園を眺める

浴室の屋上庭園に面した大きな窓は、外から覗かれることも考慮して、バスタブに浸かった時の目の位置だけ透明にして、その上をフロスト加工しました。

浅草の家―2階にある庭 (中庭のシンボルツリー)

中庭のシンボルツリー

中庭は玄関へのアプローチにもなっています。一面に数種類のグランドカバープランツを植え込み、シンボルツリーとして、2階にある屋上庭園まで枝を伸ばす、大きなエゴノキを植えました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都台東区

費用

設計・施工:4500万円(税別・設計監理費別)

敷地面積

139.26㎡

延床面積

156.12㎡

階数

3階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2006年05月

施工会社

渡辺富工務店

間取り

下町の住宅密集地にある住宅です。
2階に屋上庭園を設けて、そこに向けて各部屋を配置して屋外空間と屋内空間を一体とした生活を楽しむように工夫しています。
1階の中庭から大きなエゴノキが枝を伸ばして、3階の部屋まで緑を楽しむことが出来ます。

家づくりのきっかけ・施主の要望

3人の育ちざかりの子供たちには以前の家が手狭になり、新たに仕事場の近くに土地を購入したことがきっかけで、家を新築することになりました。
都心の建物の密集した地域ですが、木々に囲まれた開放的な空間にしたい。
キッチン、ダイニングを中心に、家族の存在をいつも感じていられる空間にしたいというご希望がありました。

この事例の見どころや工夫したところ

道路から直接玄関につながるのではなく、門をくぐって一旦中庭に入り、中庭の緑を眺めながら玄関にアプローチするようにしています。この中庭のシンボルツリー「エゴノキ」が2階まで枝を伸ばし、1階の屋上庭園とつながって、立体的な庭を構成しています。
そしてすべての部屋が、この庭に向かって開かれることで、プライバシーの高い、開かれた空間となるように考えました。

施主の感想

竣工当時、小学生の3人の男の子のお友達や、そのご両親などがこの家に集まって、食事会などを楽しまれたそうです。来られる方たち、皆さんがこの家を気に入って、ついつい長い時間話し込んで行かれるそうです。

事例の進み方

住宅密集地の中で、プライバシーを保ちながら、どれだけ開放的な家にできるかが、計画の鍵でした。
最初のプランを見てもらうまでに、綿密なスタディーを重ねた結果、その案を、ご夫婦ともとても気に入っていただいて、後はとてもスムーズに打ち合わせが進んで行きました。

印象に残っていること

とにかく3人の男の子たちが元気いっぱい。この家の2階レベルは、家の中、屋上庭園と回遊できるオープンな空間になっているのですが、子供たちがそこを走り回っているのが印象的でした。

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

小島建一

想設計工房

小島建一

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都新宿区西早稲田2-17-33 カサ・ブローテ

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,700〜2,850万円

60平米 フルリノベ

1,200〜1,380万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小島建一さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

小島建一

建築家 / @東京都