江戸時代末期の古民家再生 (ダイニング)

ダイニング

家族用のスペースとなる場は天井が低く、床梁をそのまま現しています。

江戸時代末期の古民家再生 (キッチン)

キッチン

グーリンをアクセントに、ナチュラルテイストを保持しました。 背面収納は全体の風合いに合わせ、メーカー品ではなく造り付けとしました。

江戸時代末期の古民家再生 (廊下)

廊下

玄関、勝手口から各部屋へのアプローチの空間。 ガラス框戸、格子戸など出入り口の木製建具をデザインしました。

江戸時代末期の古民家再生 (トイレ)

トイレ

杉のカウンターに登記の手洗い器を設置し、古民家の雰囲気に合った仕上げとしています。

江戸時代末期の古民家再生 (洗面)

洗面

竹を使い間接照明にも自然を活かしてデザインしました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
10

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

広島県広島市

費用

設計・施工:3400万円

施工面積

176㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、廊下)

階数

2階建て

築年数

150年

期間

施工:7ヶ月

設計会社

道建設

施工会社

道建設

築約150年の古民家を、息子さんの結婚を機に二世帯が暮らす家へと再生しました。
寒さ対策と、家族皆がくつろげる広いLDKをというご要望を満たし、それぞれの世帯が落ち着ける空間も用意しました。

いい家!
10

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた工務店

道建設

道建設

歴史を学び、今に活かし、後世へ残す住環境を創造する。

所在地

広島県広島市西区南観音3丁目1-10

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

道建設さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

道建設

工務店 / @広島県