キッチン事例:キッチン(江戸時代末期の古民家再生)

キッチン

グーリンをアクセントに、ナチュラルテイストを保持しました。
背面収納は全体の風合いに合わせ、メーカー品ではなく造り付けとしました。

建物種別: 古民家・町家
部屋/場所の種別: キッチン
デザインテイスト: 和モダン・和
キッチンのレイアウト: Ⅱ型
こだわり: 造作家具

この写真を見ている人におすすめ

2階を増築して、デザイン性の高い上下分離型の二世帯住宅にリフォーム。 (1階のキッチンはL型をオープンスタイルの対面式に変更。)
奈良宝来の家 (板間)
青葉台KM邸-都市公園の緑を借景とするスキップフロアの二世帯住宅- (アイランドキッチン)
天然木をふんだんに使って (和室の収納扉)
ビフォーアフターで放送された和モダンリノベーション/重くて遠い家 (重くて遠い家のリビングダイニング(和風・和モダン))
K邸 (キッチン手元を隠してすっきり)
西葛西の家 (対面キッチン)
葉山一色の家 (キッチン)
2世帯の程よい距離 (家族が見渡せるキッチン)

二世帯住宅事例

江戸時代末期の古民家再生

費用:3400万円

築年数:150年

エリア:広島県広島市

[事例の概要]
築約150年の古民家を、息子さんの結婚を機に二世帯が暮らす家へと再生しました。
寒さ対策と、家族皆がくつろげる広いLDKをというご要望を満たし、それぞれの世帯が落ち着ける空間も用意しました。

同じ住宅事例の写真(全5枚):

  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 ダイニング
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 キッチン
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 廊下
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 トイレ
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 洗面

道建設さんのそのほかの住宅事例