リビングダイニング事例:ダイニング(江戸時代末期の古民家再生)

ダイニング

家族用のスペースとなる場は天井が低く、床梁をそのまま現しています。

建物種別: 古民家・町家
部屋/場所の種別: リビングダイニング
デザインテイスト: 和モダン・和
こだわり: 造作家具

この写真を見ている人におすすめ

住み継がれる家 (母屋外観(改修前))
2世帯全面リフォーム (壁面いっぱいの収納スペース)
大泉の家(大きなロフトとルーフテラスのある2世帯住宅) (子世帯のリビング(キッチンより望む))
S邸 (和室収納)
等々力の二世帯住宅 (小上がり和室のあるリビング)
谷和原のいえ (リビング1)
『薪塀の家』工夫一杯のローコスト4世代住宅 (光と木の温もりに包まれたリビング)
善福寺の家(広い庭とビルトインガレージのある2世帯住宅) (リビングダイニング(南庭と北側の坪庭に面する明るく風通しの良いリビング))
久留米の家/マンションリフォーム (玄関)

二世帯住宅事例

江戸時代末期の古民家再生

費用:3400万円

築年数:150年

エリア:広島県広島市

[事例の概要]
築約150年の古民家を、息子さんの結婚を機に二世帯が暮らす家へと再生しました。
寒さ対策と、家族皆がくつろげる広いLDKをというご要望を満たし、それぞれの世帯が落ち着ける空間も用意しました。

同じ住宅事例の写真(全5枚):

  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 ダイニング
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 キッチン
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 廊下
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 トイレ
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 洗面

道建設さんのそのほかの住宅事例