リビングダイニング事例:ダイニング(江戸時代末期の古民家再生)

ダイニング

家族用のスペースとなる場は天井が低く、床梁をそのまま現しています。

建物種別: 古民家・町家
部屋/場所の種別: リビングダイニング
デザインテイスト: 和モダン・和
こだわり: 造作家具

この写真を見ている人におすすめ

杉並のタウンハウス (杉並のタウンハウス_リビング3)
のびのび暮らす大人ナチュラルな二世帯リノベ (フラットにつながるウッドデッキ)
K邸・小さな個室と大きなリビング、心地のよい暮らし方 (家族の集う明るいLDK)
目白の家 (リビング)
M邸 RE12 (スロープ付き階段のある外観)
MANA (スポットライトで照らすダイニング)
MADA (MADA)
MYーhouse つくば (開放的なダイニング)
徳丸Y邸-高密度でもゆとりある庭を配した二世帯住宅- (徳丸Y邸05)

二世帯住宅事例

江戸時代末期の古民家再生

費用:3400万円

築年数:150年

エリア:広島県広島市

[事例の概要]
築約150年の古民家を、息子さんの結婚を機に二世帯が暮らす家へと再生しました。
寒さ対策と、家族皆がくつろげる広いLDKをというご要望を満たし、それぞれの世帯が落ち着ける空間も用意しました。

同じ住宅事例の写真(全5枚):

  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 ダイニング
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 キッチン
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 廊下
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 トイレ
  • 江戸時代末期の古民家再生の写真 洗面

道建設さんのそのほかの住宅事例