マンションリフォーム・リノベーション

岡本N邸 -シンプル&ラグジュアリーのハーフリフォーム-

費用:

1000万円

実施時期:

設計期間 2012.03~2012.04 施工期間 2012.04~2012.06

内容:

私が坂倉事務所時代に設計したマンションの一室のリフォームです。中古で購入したNさんは、ホームページで私が設計したことを知り「どうせならリフォームも同じ人に設計を…」ということで連絡いただきました。驚いたのはこのNさん、建築の超エリートコースをまっしぐらという学歴の方で、でも今は建築とは無関係のお仕事をされています。そんなデザインを熟知されている方に設計をご依頼いただいたことは大変光栄なことですが、それ以上に嬉しかったのは私の設計した建築が10年近く経ってもなお、そういう方に評価していただいたということ。今後も長く愛される建築をつくっていきたい!と改めて思った次第です。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

遠藤誠

建築家 / @東京都

「そこに在るべくして在るような建築」 を目指して設計したいと思っています。 近年の建築雑誌を賑わすような作品の傾向 (他よりも抜きん出ることに主眼が置かれ、奇をてらうことを意識しているような・・・)に対しての不信感から、最近そんな風に思うようになりました。在るべくして在る姿=必然たるデザインとは、一見地味で目にとまりにくいものかもしれません。その割にそれを追求し極めるためには多大な時間と努力を要する、効率の悪いものとも思われるでしょう。しかしそういう姿勢から、時代の流れに迎合しない、深く、長く愛されるデザインは生まれると考えています。 建築にはまず使う人がいて、敷地があり、それをとり巻く自然環境、社会環境、経済環境などさまざまな条件があります。そこに在るべき建築の姿とは?それは建築家の頭の中にあるのではなく、すでに存在している。設計という作業はそれを探し出すことであると考えています。

遠藤誠

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト