戸建リノベーション・リフォーム

ON-renovation

面積:

190㎡

費用:

2200万円

築年数:

45年

エリア:

徳島県阿南市

実施時期:

2014年10月竣工

内容:

徳島県阿南市にある空き家であった日亜化学工業創業者の自邸を再生させ、別荘とするプロジェクトです。 屋根の重厚感と不釣り合いだったトタン張りの外壁を新たに徳島の焼杉張りとし、外壁側からの構造補強と外断熱工事によって、内部をあまり障らず性能が向上できるよう計画しています。 内部はコストを考慮し、水廻りの集中する右半分のみ大幅に手を加え、残りの半分は和室のもつ昭和な雰囲気をそのまま残すことで、中央の廊下で新旧が対峙する構成をとってい ます。結果、機能のない純化した和室が生活の中心となり、一般的なLDKとは異なった旅 館のような非日常性を確保しています。

屋根の重厚感と不釣り合いだったトタン張りの外壁を新たに徳島の焼杉張りとした外観。

ダイニングからキッチンをみる。

キッチンからダイニングをみる

キッチンからダイニングをみる

和室からキッチンをみる

この住宅事例を手掛けた建築家

TOFU

建築家 / @大阪府

会話の中から理想的な住まいの「おへそ」をみつけ、それを中心に色々なご要望に優先順位をつけて編集していくのが僕らの設計です。機能的なものからこだわりぬいた数寄な空間まで誰もが思いつきそうで思いつかない住宅をシンプルでなるほどと思える形でご提案させていただきます。

TOFU

建築家 / @大阪府

TOFUさんの住宅事例