注文住宅

立体市松壁の家

面積:

106㎡

エリア:

埼玉県新座市

内容:

立体的な市松模様の壁が周囲からのプライバシーを確保し開放的な内部空間を実現
住宅の四隅に坪庭を配置し内部空間を十字型にすることで、各部屋が二つの坪庭に面する平面計画。坪庭を囲む外壁を立体的な市松模様で構成し、プライバシーが守られた開放的な内部空間。

構造階数 木造軸組、2階建て
敷地面積 153.63㎡(46.55坪)
延床面積 106.24㎡(32.20坪)
建築面積 56.36㎡(17.07坪)
設計監理 (株) GEN INOUE(担当:坂本大紘)
構造設計 木下洋介構造設計室
施工会社 株式会社栄伸建設

この住宅事例を手掛けた建築家

GEN INOUE

建築家 / @神奈川県

デザインと機能性の両立とコミュニケーションを大切に設計しています。別荘、ウィークエンドハウス、セカンドハウス、SOHO、二世帯住宅などを中心に、器だけでなく、家具や植栽まで総合的にコーディネートし、空間構成からディテールまで完成度の高い設計を心掛けています。丹沢湖近くにショールームもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

GEN INOUE

建築家 / @神奈川県

GEN INOUEさんの住宅事例