注文住宅

F-house

面積:

116㎡

費用:

2800万円

エリア:

東京都

実施時期:

2010

内容:

敷地は都内の閑静な住宅街、夫婦と子供の為の住宅です。
前面道路より半層ほど高い所にある敷地の段差を利用して地下1階地上2階の建物を作りました。半地下部分はRC造でガレージとバスルーム、ベッドルームを、上部は木造にしLDKスペースと個室を配置しました。

敷地面積:70平米 
建築面積:41.4平米 延床面積:116.8平米
構造:木造 階数:地下1階 地上2階

可動パーティションで仕切られた子供部屋。
床はパイン材の無垢フローリングを白染色しています。
トップライトからの光はこの部屋に光を採りこむとともに、下階へは吹抜けを通して光を落しています。

最上階は可動パーティションで使い勝手に合わせて壁の位置を移動することができます。

薄いスチールプレートを折り曲げて製作した階段。

内装は床、壁、天井とも全て白い仕上げにしています。
床はホモジニアスタイル、壁、天井は塗装仕上げです。
階段は薄いスチールプレートを折り曲げて製作しています。

内装は床、壁、天井とも全て白い仕上げにしています。
床はホモジニアスタイル、壁、天井は塗装仕上げです。
中央にある斜めの壁が空間を仕切り壁の向こうにアトリエスペースがあります。
吹抜け越しにトップライトの光が落ち、斜めの壁がその光を受け止めます。

内装は床、壁、天井とも全て白い仕上げにしています。
床はホモジニアスタイル、壁、天井は塗装仕上げです。
中央にある斜めの壁が空間を仕切り左はLDKスペース、右はアトリエスペースになっています。LDKには上部のトップライトから自然光を採り入れています。

内装は床、壁、天井とも全て白い仕上げにしています。
床はホモジニアスタイル、壁、天井は塗装仕上げです。
中央にある斜めの壁が空間を仕切り左はLDKスペース、右はアトリエスペースになっています。LDKには上部のトップライトから自然光を採り入れています。

三角形の開口部が特徴的な外観です。
外壁の仕上げはモルタルの上に粗い砂が入った吹付け材を吹き、ザラザラした風合いを持たせています。

この住宅事例を手掛けた建築家

安藤毅

建築家 / @東京都

家族にとって「大切なモノ、コト」を見つけ出し、 それを「カタチ」に創りあげていきます。 「家づくり」を一緒に楽しみましょう。

安藤毅

建築家 / @東京都

安藤毅さんの住宅事例